障害者年金の申請をしたくありません。

公開日: 相談日:2018年12月21日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

はじめまして。現在生活保護を貰って4年目です。精神障害手帳2級(今年取りました)をもっています。保護課のケースワーカーさんから障害年金の申請をしてくださいと何度も言われています。もし年金申請して、金額はいくらになるかわかりませんが、医療費、介護費、住宅扶助等が打ち切りになったらと思うと、私としては年金の申請はしたくありません。もともと国民年金も少ない(と言うか免除されてました)と思うので、現在貰っている保護費を上回ることはないとは思いますが、申請してみないとわからないというのが不安でノイローゼになりそうです。先が見えない不安で、死にたくなります。この手帳を持ってるがばかリにほとんど脅しのような申請を強制されるなら手帳は返還しようかと思ってます。私も脳梗塞、心筋梗塞、がんを併発していて医療費もかかるし、母も特養に入っているので、もし実費になるとしたら、どのみち生きてはいけません。申請を阻止する方法はないでしょうか? ご教授よろしくお願いします。

743482さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    私は,障害年金の申請を行うことも検討した方がよいと思いました。
    生活保護を受けている状態よりも不利な状況に置かれることを心配されていますが,
    ケースワーカーさんにお尋ねすることで,その多くが解消されるものと予想します。
    例えば,医療費については,障害年金の受給決定後の助成の制度について,お尋ねになってみてはどうでしょうか。
    障害年金の額に関しては,初診日の時期等でも変わると思いますので,
    ケースワーカーさんも,現時点では,はっきりしたことは言いにくいのだと思うのですが,
    申請後の生活に強い不安を感じていることを伝え,
    今よりも苦しい状況になる可能性があるのかという点に絞って質問してみるのもどうでしょうか。

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから