火傷 慰謝料 法的処置はとれるのか

公開日: 相談日:2018年12月12日
  • 1弁護士
  • 1回答

20代前半女性です。
先日ホワイトニング行きました。
まず説明は院長がホワイトニングは歯科衛生士がやりました。その際ホワイトニング液か顔にかかり終わった後には火傷になっていました。
2回光を当ててやるのですが、1回目途中で肌に違和感を感じヒリヒリしていたので終わった時にすみません。ここが痛いですが。と伝えるとあっと言ってそのまま無言で処置をされ(後から聞いたのですがこの時に薬品を中和させる薬を使ったそうです。)ガーゼを置かれそのまま2回目をやられました。
私はその時目を隠されていたので状況がわからなかったですが終わった後に院長が確認で来た際に私の顔を見るなりバタバタしだし水を含んだ紙で拭かれました。
心配になり鏡を見せてくださいと言うと火傷をしていて黒くなっていました。
その時凄くショックをうけていたのですが、すぐに皮膚科に行かなきゃと思い探してもらい院長も一緒に行きました。
火傷はⅡ度くらいの症状です。
皮膚科の先生には1週間後来てくださいと
言われ通院中です。
病院が終わったあと院長からこれからの治療費や交通費は出しますと言われました。
それと別に私は歯科衛生士から一切謝罪もなければ私が皮膚科に行く準備をしていると人ごとのように作業をしているのをみて凄く腹が立ち院長に伝えると今から謝罪をさせるとのこと。
病院に戻り大変申し訳ありませんでしたと謝罪をされました。
その時に疑問があり私が痛いと言った時に肌の状態をみてわからなかったのか?ともっと早い処置は出来たのでないですが?院長にすぐ報告しなかったですよね?など色々言いました。
返答は手順を間違えしまいミスをしてしまいましたとのこと。
謝罪されても火傷の痕が残ったら一緒許せないし鏡を見るたび悲しいです。こういった場合慰謝料はとれるのでしょうか?だいたいいくらくらいが相場なんでしょうか?また弁護士さんを雇うといくらくらいかかってしまうでしょうか?

740194さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    まずは痕が残らないといいですね。無事に残らなかった場合であっても,通院の期間に応じた慰謝料は治療費などとは別に請求できます。
    もし残念なことに痕が残ってしまった場合には,その大きさによって後遺障害慰謝料の金額は変わってきます。10円玉以上の大きさ,または3センチ以上の線状痕であって,人目につくような場合には後遺障害12級になります。この場合には,通院慰謝料とは別に290万円を上限の目処として請求できます。
    上記の条件に満たない場合には後遺障害に対する慰謝料という形では認められにくくなります。
    なお,弁護士費用は弁護士によってそれぞれです。弁護士のホームページには,料金が掲載されていることが通常ですので,それを参照されるとよいでしょう。

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す