薬アレルギーの慰謝料請求

【事象の説明】
妻(30代女性)が2月下旬にインフルエンザと診断、病院より処方された薬のうち、カロナール、リン酸コデイン散により薬物アレルギー反応が出た可能性があり、妻は現在インフルエンザおよび薬物アレルギー反応によるダメージで心身ともに衰弱、精神的に弱り、精神科で入院することになった。何とかして慰謝料を請求したいと考えているが、当時の状況が、複数の病院で受診、複数の薬を処方されているの
で、事象が複雑になっており、どこ(病院・製薬会社)に対して請求?の判断が難しいと考えてます。
●時系列
1回目の病院
  インフルと診断、以下の薬を処方。
  カロナール、イナビル
2回目の病院
  咳がひどかったため、受診、以下の薬を処方。
  毎食後の咳止めの薬、リン酸コデイン散(咳がひどいときに飲む)
3回目の病院(2回目の病院と同じ)
  自宅で、薬(カロナール、リン酸コデイン散の両方もしくは片方)を飲んだところ、
  のどが腫れ上がり救急車で搬送。
  医師からは薬の副作用の可能性は断定できないが、製薬会社には報告をすると説明を受ける。
4回目の病院
  3回目の病院の診察の翌日。子供の熱で病院に行くも、妻本人の体調が悪いということで、点滴と
  MRI(もしくはCTスキャン)を受け、蓄膿であることが判明、以下の薬を処方される。
  カロナール、フロモックス、ムコダイン、ビオスリー
  また、翌日に蓄膿を耳鼻科で見てもらうように説明を受ける。
5回目の病院
  耳鼻科で鼻の中をスコープで見てもらったところ、アレルギー症状が出ていると説明を受け、
  3回目の病院でもらった薬のうち、カロナールを止めるように指示を受けた。また、意識が朦朧
  としていたため、再度4回目の病院で診察を受けるように説明を受けた。
6回目の病院(4回目の病院と同じ)
  耳鼻科での指示に従い、カロナールをやめるよう説明を受けたが、カロナールでアレルギー反応は
  あまり聞いたことがないと言っていた。
  (妻自身以前にカロナールを服用したことはあり、その時は何ともなかった。)  
【質問】
1.実際に訴訟したとして勝訴する見込みと弁護士費用の額
2.医薬品副作用被害救済制度なるものがあることも知りましたので、この制度を利用する方が良いのか  どうか



2018年03月27日 03時13分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
1.実際に訴訟したとして勝訴する見込みと弁護士費用の額

何のアレルギーで、病院や医師にどのような過失があったといえるのかを検討しないと、勝訴可能性は判断できません。

医療訴訟の弁護士費用は、一般に高くなりやすいといえます。

2.医薬品副作用被害救済制度なるものがあることも知りましたので、この制度を利用する方が良いのかどうか

副作用であって誰にも責任追及できないのなら、その制度を利用された方がいいかと思います。

2018年03月27日 07時01分

この投稿は、2018年03月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 誤診によるアナフィラキシー,後遺症について

    約5年前,整形外科での誤診でリウマチと診断され,その際に処方された薬を服用した所,アナフィラキシー状態になりました。その後,じんましんが体中に出来,それ以来皮膚科に毎月通院しております。 少しずつ回復に向かっておりますが,整形外科に損害賠償請求はできるでしょうか。 ただ,アナフィラキシー(喘息発作,脱力感,微...

  • 交通事故労災治療中のインフルエンザ症状

    交通事故で退院した病院の整形外科外来で外来治療とリハビリテーション科で外来リハビリ中です。服薬も全て労災対応中で、痛みと痺れのお薬、入眠剤とお通じのお薬も飲んでいます。インフルエンザぽい症状があるのですが、通院先の病院の整形へ行くべきか、近所の内科か、教えてください。

  • うつ病、アルコール依存症の主人から経済的、精神的DVで離婚できるか?

    うつ病、アルコール依存症の主人との別居、離婚を考えています。 主人が10年ほど前からうつ病で精神科クリニックに通院しています。 うつ病で休職、その後退職。再就職するも続かず、再び退職。 約1年前から失業手当を受給しています。 もともと飲酒量は多かったのですが、 毎日家に居るため、平日朝から飲酒が続き、 精神科...

  • 投薬ミス?医療事故?これは医療ミスなのですか?

    2年前の交通事故で病院に通っています。 持病に「喘息」を持っています。 この程、症状固定をして「両上肢中度廃用症候群・両下肢拘縮、今後改善の見込なし」と言う後遺症の残る診断です。 そして主治医曰く「喘息の発作が出るとかで、痛み止めのクスリを飲まなくて、十分な治療が出来なかったんだから貴方が悪いんだよ!」とおっしゃ...

  • アロマオイルでアナフィラキシーショック症状

    先日購入したフレグランスアロマオイルを、寝る前に部屋のポプリに3〜4滴程使用したところ、香りが漂い、20分後くらいになると、鼻腔〜咽頭、気管支の閉塞感で呼吸困難になり、顔全体が浮腫み、眼球は真っ赤に、ゼリー状に腫れ上がり、瞼も腫れて塞がってしまう程、いわゆる急性アレルギー症状のアナフィラキシーショック状態となりまし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

医療問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

医療問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。