身体拘束後に急変して死亡は慰謝料請求できますか

今年の4月11日、同居する91歳の父が肺炎のため救急車で近所の総合病院に入院し、5日後の4月16日に亡くなりました。
4月13日、主治医から「もう 、いつでも退院できますよ」と言われるくらい父は元気でした。
しかし、面会に来た母に「今日は泊まってほしい」と懇願しました。母は早速、看護師に付き添いの許可をお願いしましたが、病院のルールなので許可できないと断わられました。そして翌日の朝方、病院から「患者さんがベッドから落ちたので身体拘束しました。命には別条ありませんが病院に来てください」と連絡がありました。すぐ、病院へ行くともう父は口もきけない状態でした。
15日になると腎不全を併発するほどの「急変」のため、血液の人工透析を行いましたが効果はありませんでした。担当医師にベッドから落ちて拘束されたのが急変の原因では絶対にないと言われました。
病院は未だに、父がベッドからどんな状態で落ちたのか聞いても説明してくれません。病院からは残念な結果で申し訳ありませんと謝罪されましたが「医療過誤」だとは認めたくない感じです。
父が亡くなり一週間以上になりますが父の無念の死を無駄にしないために病院を訴えたいのです。
そこで、先生方に質問があります。

1.もし、付き添いを許可してくれていたら父がベッドから落ちることもなかったので、病院の入院管理が杜撰という点で慰謝料請求できますか。後で病院のホームページを確認したら、医師に頼めば許可すると明記されていました。
2.事実を知りたかったので、父がベッドから落ちた晩の夜勤の看護師本人と直接話をしたいと言ったら、担当医師は「僕は看護師を守らなくてはならない立場です」と言い、なんと、この医師は問題の晩、別の病院へアルバイトに行っててこちらの病院にいなかったことが判明。入院して5日目に父を死亡退院させたブラックな病院として慰謝料請求できますか。
3.現在、身体拘束そのものが老人ホーム等では違法扱いなので、「身体拘束と急変」との因果関係を争点に慰謝料請求できますか。父は認知症ではないのに3日間も拘束されて辛いと涙を流して訴えていました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
b4_7d35さん
2017年04月27日 23時12分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 1.もし、付き添いを許可してくれていたら父がベッドから落ちることもなかったので、病院の入院管理が杜撰という点で慰謝料請求できますか。

 原則そのような対応であるなら、現実的に問題ある対応がなければ、債務不履行などにはならないでしょう。

後で病院のホームページを確認したら、医師に頼めば許可すると明記されていました。

 あなた方が当時そこまで調べてお願いをすべきでした。

> 2.事実を知りたかったので、父がベッドから落ちた晩の夜勤の看護師本人と直接話をしたいと言ったら、担当医師は「僕は看護師を守らなくてはならない立場です」と言い、なんと、この医師は問題の晩、別の病院へアルバイトに行っててこちらの病院にいなかったことが判明。入院して5日目に父を死亡退院させたブラックな病院として慰謝料請求できますか。

 医師の責任があるとは言えずその責任を追及すること、B表印を訴えることは難しそうです。

> 3.現在、身体拘束そのものが老人ホーム等では違法扱いなので、「身体拘束と急変」との因果関係を争点に慰謝料請求できますか。

請求されるのは構いませんが、因果関係ありとは判断しにくいです。

2017年04月28日 07時03分

b4_7d35 さん (質問者)
西田先生ありがとうございます。実は、父がベッドから落ちた晩は医者が一人もおらず看護師だけで判断されておきた事故だそうです。なので看護師全員に周知されていなかったのは確かなので病院にも責任があると思いました。説明不足で申し訳ありません。

2017年04月28日 10時28分

青野 博晃
青野 博晃 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お悔やみを申し上げます。
仮に身体拘束を問題とする場合、まずはお父さまがお亡くなりになった原因を確認し、それと身体拘束が関係するかどうかを調査する必要があります。
その上で、三日間の身体拘束がなされていますので、なぜ拘束が必要であったのか(単なる転落のみで説明がつくのか)という点も検討が必要なように思われます。
一般には、上記のような調査を経て、医療機関への責任追及が可能かどうか(適切かどうか)を判断することになります。

2017年05月01日 22時17分

b4_7d35 さん (質問者)
青野先生、丁寧なご回答を有難うございました。
父の死因が死因拘束と関係があるのかどうかを調査するためには、カルテを病院に取り寄せる必要がありますので近いうちに弁護士の先生に母と一緒にお伺いする予定です。この度は、貴重なアドバイスを本当に有難うございました。実は、父が死亡してすぐの頃は、病院の医療安全課の担当者から、事故原因の追及をして近いうちに報告しますと協力的だったのですが、病院側の立場ゆえ難しいというのが現状です。もし、身体拘束が死亡と因果関係があると立証されれば、今後他の似たような環境にいらっしゃる患者さんも救うことにつながるかもしれません。愛知県・一宮病院の裁判は、患者側が最高裁で敗訴になりましたが、最近、患者の人権を尊重するスローガンを掲げている病院の多くは「拘束ゼロ」への取り組みにも力を入れているそうです。

2017年05月02日 14時57分

この投稿は、2017年04月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,126名の弁護士から、「医療問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 病院の過失による骨折への対応

    今月高齢の父が入院後、病院の過失で足を骨折しました。 病院院長は過失を認めましたが高齢で体力が無いため手術が 出来ないとのこと。 入院時骨折していなかった事はCT画像で、骨折後のレントゲン 写真も病院には残っています。 その後、父本人の希望もあり別の病院へ変わりましたが、過失を 認めた病院から何もありません。 ...

  • 今更ですが、訴えたくもなります。

    父の入院中の治療内容に今更ですが無念です。 19日に父の3回忌の法要を済ませました。 2年前の夏の暑さを乗り越えてきつかったのでしょう。 自分から入院したいと言いました。9月1日でした。 亡くなったのが9月19日です。 肺癌と言われ、寿命だったのだと気持ちを押さえ葬儀を行いました。父が入院して10日ほど経って見...

  • 治療方針変更による病気の再発慰謝料

    仕事先が変わり通っていた病院が遠くなったため、診断書(バセドウ病)を持って他の病院にいき継続治療をお願いした。 ところがその病院(個人病院)では薬をやめていいと言われた。自分としては記念病院の先生が薬を続けたほうがいいといわれたので続けたかったが病院の先生が止めて大丈夫っていわれたのでその先生に従った。その先生は2...

  • 病院の過失により入院中骨折・・・病院への対応は?

    8月26日に下記内容でご回答を一度頂いた者です。 今回その後の対応について相談いたしたく投稿いたしました。 【8月26日相談内容】 今月高齢の父が入院後、病院の過失で足を骨折しました。 病院院長は過失を認めましたが高齢で体力が無いため手術が 出来ないとのこと。 入院時骨折していなかった事はCT画像で、骨折後のレン...

  • 医療過誤なんでしょうか?

    東京都に住む私の母の事です。 難病指定の自己免疫疾患で都内の有名病院に13年通院しています。 3ヵ月ほど前に下痢が続き来院し検査はなく3ヵ月後の検査予約もしくは他の病院の胃腸科に行くように言われ3ヵ月後の予約をしました。 そして1ヶ月ほど後に下血再び来院の際は痔の診断でしたので予約した検査をキャンセルしました。 その...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

医療問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。