ベストアンサー

神経内科専門医である医師が専門医ではなく治療を行っていました。

父がリハビリ専門病院に入院してリハビリを行っています。

主治医は日本神経学会認定 神経内科専門医の資格があると病院の入口にも標榜しており、病院のwebにも記載がありました。

治療過程の説明や家族の意思を無視した対応が続き、容体悪化が酷く、医師の対応を不審に思い調べたら、神経内科専門医の資格を持っていない事が判明しました。その後、主治医を変更して精密検査を行ったところ容体悪化の原因が判明しましたが、手遅れで数カ月後に亡くなりました。

資格がないにも関わらず、虚偽の説明等をした場合、病院及び医師に法的責任は何もないのでしょうか。

1.専門医の資格があると虚偽の表示を行っていた。
 準委任契約において重大なる契約違反に該当しますでしょうか?
2.この場合、医師本人及び病院は刑法及び民法で追求できるのでしょうか。

普通に考えて詐欺に該当すると思うのですが、弁護士の先生の見解を教えて頂けないでしょうか。
相談者(485681)からの相談
2016年09月15日 13時15分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ベストアンサー
ありがとう
1.専門医の資格があると虚偽の表示を行っていた。準委任契約において重大なる契約違反に該当しますでしょうか?

重大なる契約違反となり得ると思いますが、お父様の容体が悪化したりしたことの責任追及のためには、専門医であるとの虚偽の表示を行なったことを主張するだけでは足りず、実際の治療が不適切だったことを主張立証する必要があります。

2.この場合、医師本人及び病院は刑法及び民法で追求できるのでしょうか。

医師でない者が医業をしたり、医師と紛らわしい名称を用いれば、罰則の対象となりますが、医師が専門医の資格を偽って医療行為をしただけでは、罰則の対象とはならず、また、実際に不適切な治療をして、損害を蒙らせたことの立証ができないと、民事上の損害賠償責任の追及も難しいと思います。

2016年09月29日 12時46分

この投稿は、2016年09月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 医療現場の質

    医療者です。同じ職場の医長は、自分の誤った指示で起こった医療ミスの原因を部下に負わせる虚言や、自分以外の専門医師に患者を回さず独占するため患者に病気に関する虚偽の説明など、平気で行います。また患者の病状が悪化した際の部下の治療の相談に対して、治療を待つメリットなど少しもない状況で患者の悪化の限界まで治療を行わせ...

  • 契約書の強制力について

    福祉施設の事務です。 歯科医師会との「歯科保健医療サービスに関する歯科医師派遣契約」で、契約書の条文に 歯科医師会は担当歯科医師を派遣し、 担当歯科医師による次のサービスを提供する。  ・  ・ (6)口腔機能維持管理加算の助言 とあるのですが、この契約条文により、担当歯科医師から、 担当歯科医師が絶対に...

  • 大学全入学時代と言われ10年経過して迎える大学入試について・・

    大学全入学時代と言われ10年経過していますが、子供は少子化で減る一方です。ところが、一方で新設する大学もあります。 そんな中で歯科医師を巡る歯科医師過剰問題は、厳しい歯科医師の現実を叩きつけられたら感があります。 そんな中でも・・・大阪F歯科大学や松本F歯科大学等の所謂、お金持ちの私大歯学部の入学案内に疑問点が...

  • 「医師の意見書」を用意するとき

    お尋ねします。 裁判での争いの過程で被告からDVを主張する診断書が出てきました。 回りの人間とも話し合った上で、被告の出してきた診断書は客観的所見がない疾患(頸椎捻挫全治一週間(整形)と殴打による暴行による顎関節脱臼などによる開口障害(歯科))で、受傷(暴行があったと主張する日)直後に医師の診断も受けていず、...

  • 歯科医師過剰問題で歯科医師の医療過誤について御教示願います

    歯科医師過剰問題による医療過誤は、示談交渉が不調に終わったら提訴しか解決方法がありませんが・・ 白い巨塔のように証人喚問はしますか? 御教示願います

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

医療問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

医療問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。