介護老人施設での落下事故

公開日: 相談日:2016年07月25日
  • 1弁護士
  • 1回答

86歳の母が介護老人施設を短期利用しました。2泊目の未明に2階居室の窓から6メートル下のコンクリートの地面に落下。右大腿部下部骨折・右踵骨折・骨盤一部骨折・左肩脱臼・額裂傷を負いました。窓枠は床より80センチ開口部は床より137センチより上の部分で全開します。母が窓枠に上がってロックをはずして落下したようです。母は要介護1軽い認知症があります。施設側は自分たちに過失はないので治療費も何も払わないとのこと。私はこのような施設の窓が全開すること、ロックもごく普通のもの、母が何度も不穏状態になっていたのに病院に入院させなかったことで過失があったとおもっています。入院のことは施設入所前日に不安に思った母が主治医と看護師長に相談、検査入院と言うことで何時でも入院してもよいということになっていたので、その旨を看護師長から母の担当ケアマネジャーに連絡、ケアマネジャーから施設の母担当の相談員に連絡されておりました。一般的にこのような場合施設側に治療費その他の支払い責任は発生しないのでしょうか。

471760さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「医療」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから