医師の誤診による死亡

数年前となりますが、大手救急病院で
気管支系で入院中だった父が病状がおちついたと診断された為、退院が決まりました。
そして退院の日 退院する1時間前に急に
喀血してそのまま帰らぬ人となってしまいました。

医師は亡くなってから原因が知りたい為、
解剖させて欲しいと言ってきましたが母の希望により解剖は断りました
入院中であれば喀血により死亡する事はないと医師に聞いた事があり、未だに納得できていません。
残された母だけでは、生活が苦しい為、次男坊の私が毎日通い金銭的援助等をしています

そこで、心のモヤモヤもとりたいが為に
今更ながら 病院を医療過失により損害賠償をする事は可能でしょうか?
あいうえおさん
2013年03月23日 06時49分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
 喀血は、吐血とは異なり、気道出血であるため、窒息(気管・気管支閉塞)による死亡につながることがあります。
 気道閉塞を起こすリスクは大量喀血を起こしやすい疾患で顕著に高いと言われ、その大量喀血(24時間以内に100~600ml以上の血液を喀出する場合)は、致死率は80%にも及ぶとされています。この大量喀血を起こす高リスクな疾患は、気管支動脈の浸潤を認める肺癌や嚢胞線維症、動静脈奇形、遺伝性出血性毛細血管拡張症、骨髄移植後、特発性肺炎症候群(肺炎後の喀血)などがあります。
 医師は上記大量喀血の原因を調べようとして解剖をお願いしてきたのだと思われます。
 病院において、上記大量喀血の可能性のある疾患を認識していたような場合、退院について疑問があり、病院の過誤を問うことができる余地があります。
 <入院中であれば喀血により死亡する事はない>というのは、その疾患を認識していて対処している場合がありますし、仮に喀血しても直ぐに気管内挿管を行い(気道確保)、血液確保等の全身管理を行えるため死亡に至ることが少ないという意味だと思われます。

2013年03月23日 07時29分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ベストアンサー
ありがとう
 追加ですが、大量喀血・死亡の原因の特定ができないと医療過誤責任を問うことができないでしょう。
 従前大量喀血の可能性のある疾患があったことがカルテなどで明らかな場合はよいですが、そうでない場合、特に今回解剖もされていませんので、原因の特定が難しいかもしれません。

2013年03月23日 07時43分

あいうえお さん (質問者)
弁護士さんが医療に詳し過ぎて、ビックリしました。

えーっと 父の場合は喀血した事が一度もなく、(していたとしても父なら皆に心配をかけないよう黙っていた可能性がありますが)
退院日のみだと母から聞いております。

退院前にどれだけの検査をして退院してもよいとしたのかは、診療録をとってないのでわかりませんが

補足となりますが…このような場合どうなるのですか?
時効も気になりますので教えて頂けませんか?

2013年03月23日 07時49分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
 検査記録や診療録の写しを貰うことができますので、一度調べて見られたら上で、判断されたらと思います。

 医療過誤の場合、不法行為と構成すれば3年の時効ですが、債務不履行構成によれば10年の時効です。亡くなられたばかりであれば、心配ないと思われます。

2013年03月23日 07時58分

この投稿は、2013年03月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未熟児や難病の子どもの医療費を援助してもらえる制度と必要な手続き

生まれた子が、未熟児だったり、難病にかかったりしていた場合、入院や治療などで高額な医療費が必要になる可能性があります。そうしたとき、医療費を...

この相談に近い法律相談

  • 病気じゃないのに病気と診断され

    病気ではないのに入院させられた。医療過誤?ですか。5回くらい入院しました。K病院とS病院とN病院です。診断も誤診されたままです。

  • 祖母の入院先の病院について

    はじめまして、祖母の入院先の病院について質問させてください。 祖母は最初、介護施設でお世話して頂いていましたが、ちょっとした事情で精神科の病院に転院しました。 それから肺炎になってしまい別の内科の病院に転院、昨日退院し、精神科の病院に戻ったのですが、骨が出るほどの床ずれをしていたようで、外科医に見せてもしかした...

  • 誤診で死亡宣告をした医師の刑事責任

     母が脳梗塞で倒れ、退院後、暫くして若い訪問専門医師が主治医になりました。母は、ある時期から食べ物を食べられなくなり、食べても吐き、体重が減りました。ある日、その主治医は「お母さんは老衰です。もう助かりません。延命医療をするかどうかを考える時期に来ています」と訪問診察中に、何の前触れも無く、突然母の目の前で話し...

  • 盲腸の誤診 告訴出来ますか?

    弟が職場で腹痛で倒れ 救急車で緊急搬送されました。 その病院の医師は、 本人、母親に対してあやふやな診察内容を告げ どの様な病名、病状などか理解させず、 経過観察で入院させていました。 数日後、容態が悪化し 痛みが激しく意識不明になり 見舞いに来ていた友人達が看護師を呼び 看護師が主治医、休暇の為不在であ...

  • 通院が長すぎる

    私はうつ病で7年前通院しました。引っ越しして転院先が誤診をしてるので助けてください。うつ病はとっくに治っているのに溶解離脳障害とか統合失調症の診断で3回入院させられ通院させられお金を使わされました。夫も虐待気味で障害者年金手続きを主治医と夫で手続きをして年金受給2級になりました。私は病気ではないです。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

医療問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

医療問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。