カルテの開示請求について

公開日: 相談日:2022年09月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
2週間ほど前に足の甲に痛みを感じました。
そこでH整形外科を受診しレントゲンを撮っていただきました。
診断結果は骨に異常はなく筋肉痛ということでした。
処方していただいた湿布で1週間ほど過ごしていたのですが痛みは軽減しないため、再度M整形外科を受診しました。
そこで、「骨折しているから甲を固定する来週装具を造りましょう」と言われました。
この診断に不信を抱き、再々度H病院でレントゲンを撮ってもらったところ「骨に異常なし」という診断結果でした。

【質問1】
カルテ開示の請求は本人でないとできませんか?
本人の委任状があれば可能でしょうか?

【質問2】
M整形外科にカルテの開示を請求したいのですが、断られた場合に裁判所で手続きをしようと考えておりますが、裁判所からの命令は強制力がありますか?
また裁判命令を拒否したら何かの法律で罰せられますか?

【質問3】
M整形外科が骨に異常がないことがわかったうえで骨折していると診断し、装具を造るように患者に薦めた場合は詐欺ですか?

1183791さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    栃木県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    > 【質問1】
    > カルテ開示の請求は本人でないとできませんか?
    > 本人の委任状があれば可能でしょうか?
    ⇨カルテの記載内容には、個人情報やプライバシーにかかわる事項が含まれておりますので、基本的には、カルテ開示は、ご本人さんか、ご本人さんが依頼した弁護士でないと、することは難しいです。

    > 【質問2】
    > M整形外科にカルテの開示を請求したいのですが、断られた場合に裁判所で手続きをしようと考えておりますが、裁判所からの命令は強制力がありますか?
    > また裁判命令を拒否したら何かの法律で罰せられますか?
    ⇨M整形外科がカルテ開示に応じない場合には、証拠保全手続きにより、裁判所の検証手続を利用してカルテの開示を求めることができます。
    ただ、この手続きに法的な強制力まではありません。病院が、理由なく開示に応じない時には、訴訟の際などに証拠隠滅を疑われることになりますので、証拠保全の際には病院が自主的に開示に応じてくれることが多いです。

    > 【質問3】
    > M整形外科が骨に異常がないことがわかったうえで骨折していると診断し、装具を造るように患者に薦めた場合は詐欺ですか?
    ⇨骨折は、一般的にX線撮影画像を見れば判明することが多いです。また、患部の状態などをもとに骨折であるかを診断します。
    骨折がない場合には、画像の読み間違いなど、誤診である可能性があります。

    ご参考になりましたら幸いです。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました