高齢者施設における医療過誤を疑っています。法律的な見解をご教示ください

公開日: 相談日:2022年07月22日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

【相談の背景】
先日、83歳の父を亡くしました。直接的な死因は腎不全とのことでした。
父はもともと心不全、心房細動、高血圧、喘息など多数併存疾患があり、かつアルツハイマー型認知症があり、要介護1でケアホームに入所してました。
ことの発端は、6月中旬に施設の職員から弟に父が「朝、薬を飲んだら血気分が悪いと言い始め、血圧を測ると70台か80台くらいまで下がる」と言う連絡があったことからです。その施設には、消化器内科のかかりつけ医がおり、その医師が診察したところ「様子観察」とのことで、なんの指示もありませんでした。それから二週間近く施設から全く連絡がなく、こちらから問い合わせしたら、状態改善していないようでした。あまりこちらがヤイヤイ言うからか、血液検査を一度してくれましたが、結果の説明は、施設の職員から「貧血がある程度で特に血糖値等も問題ない」とのことでした。しかし、調子が悪いと言う父と施設側の説明に齟齬があるため、元のかかりつけ医に紹介状を書いてもらうように依頼したところ「施設のかかりつけ医に失礼だから、そんなことは頼めない」と言われ、日赤病院を紹介してもらいました。仕事の都合をつけると、その時はすでに腎機能の値がかなり悪く(UN120、Cr4)なってました。後で施設の職員から二週間前の時の血液検査結果ではすでに腎不全を示す値でした。この1ヶ月父はなんの治療も施されず死に至ってしまいました

【質問1】
これは医療過誤かと思いますが、法律的にはいかがでしょうか

1167286さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    カルテ等見ないとなんとも言えませんが、可能性はあると思います。

    施設なので、病院ほど資料がないかもしれませんが、全部開示してもらって、病院の資料も一緒に持って行って一度弁護士に相談したほうが良いと思います。

    また別の医師にもその資料を見てもらって意見を聞くべきと思います。

    頑張ってください。

  • 弁護士ランキング
    栃木県1位
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    6月中旬の時点で血圧が悪くなっており、その後も腎機能の調子がお悪かったようですが、施設や施設のかかりつけ医への責任追及するうえでポイントになるのは、6月の時点で腎機能の悪化を疑わせる具体的な所見があったか、所見があったとして、それを見落としていたり、入院など他の治療をしていれば、症状が軽快した蓋然性があるかです。

    この辺の医療所見は、カルテや検査記録を見ればある程度明らかになると思いますし、まずは、施設が保管しているカルテを取得して、医療上の対応に問題がなかったかを調査し、そのうえで、問題が見つかれば、責任追及をしていくという流れで進められるのがよろしいかと思います。

    ご参考になりましたら幸いです。

  • 相談者 1167286さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。カルテ開示はどのように請求したらよいのでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    栃木県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    カルテ開示は、施設または、施設のかかりつけ医に対し、該当する患者のすべての医療記録、検査記録を開示してくださいと申し出てください。口頭で受け付けてくれることもありますが、文書で開示請求してくださいと言われることもあります。その場合は、病院所定の書式で作成して提出すればよいと思います。

    ご参考になりましたら幸いです。

  • 相談者 1167286さん

    タッチして回答を見る

    早速のご回答ありがとうございます。カルテ開示を依頼する場合、一般的に拒否されることはないのでしょうか。また、予算はいくらぐらいかかるものなのでしょうか…

  • 弁護士ランキング
    栃木県1位
    タッチして回答を見る

    かかりつけ医には、診療契約に基づく報告義務がありますし、基本的には拒否されないと思います。
    カルテのコピー代が1枚10円〜40円程度、データのコピー代が数千円かかることが多いです。費用は、たいてい病院や施設で、料金を決めています。

  • 相談者 1167286さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。カルテ開示請求を進めていきたいと存じます。

この投稿は、2022年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました