生命保険会社の介護保険の請求の可否について

公開日: 相談日:2022年06月11日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

【相談の背景】
保険の請求の可否についてご相談です。

要介護2以上が90日続いた場合に一時金が降りるという
両親介護保険に加入していました。

90日経過したので、申請したのですが、諸々の書類を提出しようとした矢先に、要介護4の母が亡くなりました。

保険請求者は母になるみたいなのですが、この場合は少しも保険が降りないものなのでしょうか?

もともと加入者は両親介護保険なので、夫です。

【質問1】
この度は保険金請求は難しいでしょうか。
ちなみに、資料の中に母の署名と印鑑が必要なところがあったのですが、そこは記入しています。

1153431さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    1 民間介護保険では、要介護の状態になった場合には保険金請求権が既に発生しています。それは、一時金の場合は一定額として、あるいは年金であれば死亡時までの金額が請求可能です。
    2 問題は、民間介護保険において医療保険と同じく被保険者が受取人(つまり請求権者)となっております。認知症による要介護の場合に判断能力の問題がありますが、その場合には事前の受取人指定代理人制度があります。今回は、そのような指定をしていなかったと思われます。
    3 医療保険でも生じることですが、今回は不幸なことに、受取人であるべきお母様は、請求する前になくなってしまっています。
    しかし、前記のとおり、既に保険金請求権が発生していると考えられます。
    相続人であるお父様あるいは御相談者が保険金請求権者となることができると考えられます。
    その点を保険会社に代理店を通じて御相談されてみて下さい。
    なお、資料の中に母の署名と印鑑が必要なところがあったのですが、そこは記入しています。
    との点は、受取人が死亡している以上は使用できません。
    あくまでも死亡を前提とした相続の問題としてお考え下さい。

  • 相談者 1153431さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございました。
    事前の受け取り金制度は利用していなかったです。

    90日以上、要介護2の状態が継続された場合、一時金が受け取れる制度だったので、一時金を母ではなく、相続人が全額請求できるという理解で合っていますでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    はいそうです。既に一時金として保険金請求権が、その時点でお母様において発生しており、それを相続するということです。

  • 相談者 1153431さん

    タッチして回答を見る

    良かったです。
    死んでしまったから降りないのかと思って、請求をやめるところでした。
    私が代理人になるには、保険会社の指示に従えば良いですか?

    この質問で最後にします。
    ありがとうございました。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    > 私が代理人になるには、保険会社の指示に従えば良いですか?
    →表現の問題ですが、正確には代理人ではなく本人を承継した相続人です。
    それを主張して指示に従うと言うことになります。

  • 相談者 1153431さん

    タッチして回答を見る

    私は長女です。
    と、主張して、保険会社に連絡すると問題ないですか?
    兄は任せると言っています。
    父はいません。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    現実には、遺産つまり相続財産扱いになるかは問題かもしれませんが、手続きの段階ですから、相続人であることを称する除籍謄本、御相談者の戸籍謄本、住民票、本人確認資料が必要かと思われます。具体的には保険会社にお尋ね下さい。

  • 相談者 1153431さん

    タッチして回答を見る

    分かりました!
    ありがとうございました。
    すごく助かりました。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す