検査結果誤診だったのでどうしていいかわからない

公開日: 相談日:2022年06月09日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
MRIの検査で誤診をされ未だに、原因不明の痺れになやまされています、
同じ地域の医者同士だと、中々本当の事はいいだしにくいものなのでしょうか?
これは医療ミスなんですか?
医療過誤なんでしょうか?
検査の末の誤診ですから、
唯一考えられるのは交通事故の後遺症ではないのかという事です、一応原因不明なので、今の医師は診断書には何もかけないといってます、
でも初回の見立ては誤診です、
これは民事裁判にはならないのでしょうか?
もし民事ならいくらぐらいの請求はできるのでしょうか?
事故の後遺症じゃなくても、専門医が東京あたりにしかないためコロナでいけません、もし違う原因が見つかればどうなるのでしょう?
強い薬のせいでむくみがひどく体重も落ちません、
このような場合どんな手立てがあるのでしょうか?初期の段階でわかっていれば、事故も物損から人身にかえ、保険屋と話し合いもあったかとおもうと残念です、
何か方法はありますか?

【質問1】
検査結果誤診だった為裁判を悩んでいる

1152682さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    1 大変苦しい状況でお困りのこととお察し申し上げます。
    > 唯一考えられるのは交通事故の後遺症ではないのかという事です、
    と言う点が、問題の本質かと言えます。
    2 お気持ちとしては、痺れという症状に対してMRI検査をしているのであるから事故による受傷が原因でヘルニア等による神経圧迫が生じているにもかかわらず、医師が見落として誤診したと言うことかと思われます。
    3 つまり、今回、誤診と言えるためには、他の医師が同じMRI画像から特定の神経が圧迫されていることを発見できるかどうかにかかっています。
    さらに、神経学的検査による神経症状の領域が、その特定の神経の支配領域と一致している必要があります。
    4 したがって、誤診と判断するためには、別の医師による事故による治療中のMRI画像を通じて特定の神経が圧迫されていることが読影できるという意見を書面で作成してもらわなければ、全く話になりません。
    5 是非、そのような医師を探して力になってもらうべきです。
    その上で、
    なお、事故年月日及び症状固定日さらに後遺障害診断書を作成してもらえるかによりますが、自賠責に対して被害者請求で後遺障害認定を取得すべきです。そうして、本来の交通事故による損害賠償請求をするのが本筋かと思います。
    仮に、それらが時効の関係等で困難であれば、医師に対して、交通事故による損害賠償請求をする機会を喪失したと言うことで損害賠償請求が可能となります。
    なかなか難しい問題を含んでおります。資料をそろえて、弁護士と直接面談して相談すべきです。

  • 相談者 1152682さん

    タッチして回答を見る

    いえ、2人の医者、誤診を受けた病院で5年後に脊髄の専門医にもみてもらってますが、脊髄には問題はないといわれました、今の主事医も、5年後に脊髄とは関係ないといいました、同じ県内なので最初の診断が違うとは中々いいにくのかとおもいました、既に事故からは時効にはなっています、5年ギリギリに人身に変えたくて初診をうけた病院が診断書を書いてくれなかった為無理でした、
    事故当日私は病院にいってます、
    説明が悪かっこのですいません、
    脊髄から痺れがきてるのが誤診で、
    脊髄には異常がないと違う病院の2人の医者はいってます、どちらも整形です、
    医療ミスだと思います、検査してますから、医療ミスならいつが時効なのかと悩んでます

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    脊髄に問題が無いとすると、病名も原因も不明ですね。
    そうなると、痺れが手指に限定されているならば交通事故に関係するならば胸郭出口症候群かとも思われます。
    あるいは、交通事故に原因がないとすると、神経内科の領域です。
    法的に考えると、それらの病名が確定しなければ、医療ミスとは言えないので、時効の前提の加害者の特定がなされないと言えるのではないでしょうか。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す