精神疾患で入院時の備品に対しての弁償

公開日: 相談日:2021年06月07日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
母が総合失調症を患い8年前に入院してから現在も治療を受けているのですが、病状が悪化するばかりで個室に隔離され2日に一度のペースで自傷行為として壁に頭をぶつけたり枕やシーツを口に入れてしまったりを繰り返しており、拘束をしているのですが拘束時などで暴れて拘束具を壊してしまうことがあったと6月に入り連絡がありました。

【質問1】
6月に連絡がきた際に、私だけ対象として今、壊れてしまった拘束具の弁償と今後シーツや備品を壊した場合や壁の修復代を全額弁償を求められまして支払わなければならないのか?

1033376さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    契約者、保証人などでしたら払う必要があるでしょう。
    通常、精神病院への入院ですと保証人が必要ですから、そういう同意をしたかどうかでしょう。なお、理論上はご本人に求償できますが、その状態だと、ご本人に請求するのに後見人とか特別代理人が必要かもしれません。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す