弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

債権回収

更改

読み方:こうかい

既存の債権の要素を変更する契約を締結することにより、当該債権が消滅すると同時に、これに代わる新しい債権が成立することをいう。ローマ法に由来する概念であるが、大陸法だけでなく英米法にも取り入れられている。日本法においても認められている(民法第513条)。

関連記事

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収を扱う弁護士を探す

法律用語検索

法律用語の検索ランキング

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...