破産債権届出書の記入と証拠書類について

先日、以前勤めていた会社から破産手続き開始通知書が届きました。
破産債権届出書を提出しようと思うのですが、ここで2つ困っています。

1、給与は、辞める4ヶ月くらい前から少しずつ滞り、遅れながらも分割払いで頂いておりました。
そのため、現在支払ってもらっていないのは1ヶ月分の給料と数万円なのですが、この場合どのように記載すればよいのでしょうか?
給料の欄には◯年◯月◯日というフォーマットになっています(金額を記入する欄はありません)。

2、このときに併せて提出する証拠書類について、給与明細が手元にありません。入社の際の契約書ならあるのですが、例えば、それでも証拠になり得るでしょうか?
2019年07月30日 23時23分

みんなの回答

庄島 純平
庄島 純平 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
ご質問にお答えします。
>1、給与は、辞める4ヶ月くらい前から少しずつ滞り、遅れながらも分割払いで頂いておりました。そのため、現在支払ってもらっていないのは1ヶ月分の給料と数万円なのですが、この場合どのように記載すればよいのでしょうか?
支払ってもらていない月の本来支払われるべき日にちを記載されたらよいです。

>2、このときに併せて提出する証拠書類について、給与明細が手元にありません。入社の際の契約書ならあるのですが、例えば、それでも証拠になり得るでしょうか?
契約書も証拠になり得ます。証拠としての書類が足りないということであれば,管財人等から連絡があると思います。その際に給与明細が手元にないこと等説明されるとよいと思います。会社の方でも賃金台帳等あるでしょうから,そちらからも裏付けは可能と思われます。

2019年07月30日 23時30分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 現在支払ってもらっていないのは1ヶ月分の給料と数万円なのですが、この場合どのように記載すればよいのでしょうか?

その遅れている給与の支払日を特定すればよいと思います。

> 2、このときに併せて提出する証拠書類について、給与明細が手元にありません。入社の際の契約書ならあるのですが、例えば、それでも証拠になり得るでしょうか?

とりあえず契約書でよいと思います。
あとは労働条件通知書もありうると思います。

2019年07月31日 05時24分

この投稿は、2019年07月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払賃金立替制度l倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

この相談に近い法律相談

  • 計画的に倒産した場合の、未払い賃金や債権についての処理

    以前勤めていた会社に未払いの給料を請求していますが、会社倒産による踏み倒しを示唆されています。 代表は複数の会社を経営しており、事業や資産などを移したうえで倒産させ、給料を支払うお金はない、とする可能性があります。 ※代表の個人的な会社の為、柔軟に対応できると思われます。 なお、会社の保証人が決まっているの...

  • 未払い賃金立替制度について

    兄が経営していた飲食店が家賃滞納で弁護士の方が入り裁判となり、突然閉店となりました。従業員は日本人1人と外国人2人です。彼らの給料、税金、保険等が未払いとなってます。外国人は店を住居としています。現在ガス、電気が止められており、それでも未払い分の支払いが無ければ出て行かないと言っています。弁護士無料相談会にて未...

  • 破産債権届出書について

    2017年の3月頃、旅行会社で予約したツアーで海外へ行きました。旅行日前日に旅行会社から飛行機のチケットを発券することが出来ず、乗れない可能性があります。と意味不明のメールが届きましたが、当日空港で無事チェックインが出来ました。海外へ到着した後、その旅行会社が倒産したとニュースで見て驚きましたがホテルにもなんとかチ...

  • 会社が厚生年金を未払いのまま倒産してしまったら。

    ある会社に就職しましたが、給与の支払いが遅れるので半年程度で退職しました。 最後には、在職中の給与は支払らいは行っていただきました。 ただ、この会社が給与から天引きしていた、厚生年金を年金事務所に支払っていないことが判明。 会社の経営は危ない状況なので、このまま支払いできずに会社が倒産する可能性が高いと考えてい...

  • 会社破産手続きの債権について

    以前、勤めていた会社が破産手続きに入っています。 会社を辞めて、1年後くらいに破産手続きに入りました。 未払い給料があります。 未払い給料の裁判をおこない和解をしました。 未払い給料について金額面で認められました。 和解の条件の一つで、社長本人を連帯保証人としました。 しかし、未払い給料が全額払われないうちに...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。