電力会社破産後の請求に関する相談です

2017年9月~2018年2月まである電力会社と契約しておりました。契約時から請求書が来ないことが多かったのですが、契約終了後2018年3月初旬になり、「2017年11月~2018年2月分の請求がされていないので、今から請求書を送付しますと」の連絡がありました。当時海外に1年ほど移転する予定があり、3/20日までに送付してもらわないと支払えないと伝えた結果、「請求分を速達で送付し、2018年3月15日までにコンビニ用紙が届かない支払いに関しては、支払わなくても良い」という約束を取り付けることができました。なお、約束については、メールの証跡があります。

翌日、コンビニ支払い用紙が届き、2017年11月~2018年2月までのうち、"2018年1月"を除く支払い用紙が手元に届きました。前述の約束通り1月分以外については支払いを完了させましたが、一週間ほど前に「契約先の電力会社が破産しました。破産管財人として"2018年1月"分が支払われていないので、その分を請求します」との連絡がありました。この場合、前述の約束は効力を発揮せず、支払いの必要が発生するのでしょうか。
2019年05月22日 14時15分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府3 債権回収に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
その書類を拝見する必要がありますね。

2019年06月02日 01時07分

この投稿は、2019年05月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,630名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 倒産・自己破産後の管財人の調査について

    来月両親の会社が破産、両親が自己破産する予定です。両親の会社は縫製業です。 私自身800万ほどお金を貸しているのですが返済の見込みがないとのことで、半年ほど前から売り物にはならなかった洋服をフリマアプリで売り、少しずつですが返済に充てています。今までで約120万ほどになりました。1つ1つの洋服の額は一万円ほどです。...

  • 倒産直前の会社の移転

    会社と自宅が同じ為、債権者が来ないようにする為に、倒産時に会社を移転しようと考えているのですが法的に問題あるのでしょうか?

  • 会社の倒産 経費精算や旅費返還について お金は手元にあります。

    つい昨日会社が倒産すると告知がありました。 給料未払が確定の文面が来まして、今後は離職票を貰い失業保険をもらおうと思っています。 ただ会社が給料から差し引いて積み立てていた旅費が5万程度あるので、それを取り戻したいと思っています。加えて立て替えていた経費も5万程度あり清算したいと思っています。 自身で調べた結...

  • 会社倒産後の債権に関して

    あるA社に対して支払い請求している数百万円ほどの業務委託費(2018年2月から2018年9月ほどまでの稼働)があり、現在10%に満たない金額しかお支払いただいてない状況なのですが、先日数ヶ月したら債務超過で倒産する可能性が高い旨を告げられました。 会社が倒産した場合、現在法人に対して請求している債権を個人に移行することは可能...

  • 破産管財人との接し方

    ようやく破産決定がされました。そこで質問です。 会社の破産手続きにおいて、会社の代理人の弁護士先生と破産管財人の弁護士先生と、あくまで相談事項は代理人の弁護士先生のほうに話すのがいいのか、それとも破産管財人の方に相談をするのがいいのか、当然内容にもよると思うのですが、曖昧なこと言わないほうがいいと言う意味では、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。