自己破産後の証券会社口座開設はできますか?

いつもお世話になっております
自己破産が認められた後に、証券会社の口座を開設することは可能でしょうか?
1.債権者にネットバンク系のクレジットカード会社が含まれ、同系列の証券会社に口座を開設する場合
2. 債権者に国際カードブランドのクレジットカードが含まれ、インターネット專門の証券会社(メガバンクのグループ)に口座を開設する場合
また、余裕資金を50万円と記載するのは問題ないでしょうか?
よろしくおねがいします
2018年08月12日 20時42分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ベストアンサー
ありがとう
> 自己破産が認められた後に、証券会社の口座を開設することは可能でしょうか?
> 1.債権者にネットバンク系のクレジットカード会社が含まれ、同系列の証券会社に口座を開設する場合
> 2. 債権者に国際カードブランドのクレジットカードが含まれ、インターネット專門の証券会社(メガバンクのグループ)に口座を開設する場合

自己破産した者は証券会社に口座を開設できないとの法的な、あるいは一般的なルールはなく、基本的には開設できるのではないか、と思います。

> また、余裕資金を50万円と記載するのは問題ないでしょうか?

それが事実であれば問題はないでしょう。

2018年08月15日 07時37分

相談者
ご回答ありがとうございます
自己破産する立場で株を買うのも不謹慎かもしれませんが、預金金利が余りに低すぎるので、株に魅力を感じます
リスクは承知の上で、株を猛勉強してます
自己破産が認められたら、口座開設してみたいと思います

2018年08月15日 20時13分

この投稿は、2018年08月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自己破産、債権者の口座引き落としに関して

    自己破産の弁護士受任から免責決定までの間も債権者から口座引き落としされると聞きました。 そこで給料日に振り込まれたら即時、深夜にでも出金しておいた方が良いのでしょうか? それとも昼の銀行営業時間帯でも大丈夫でしょうか?

  • 会社倒産の債権回収について

    取引先の親会社が倒産し、それに伴い取引先も連鎖倒産しました。 代理人の弁護士に内容を聞いたところ、破産する裁判費用もなく、しばらくは何も出来ない状態ですとの事でした。倒産する1週間前に口座から現金を引出した証言を元社員より聞き出し、再度代理人の弁護士にその旨を話し、債権者へ分配もしくは、裁判費用に充てるようお願...

  • 今からでも破産した証券会社に預けていたお金の回収は可能なのでしょうか?

    20代の頃、勤めていた会社に飛び込みで営業に来た女性(パートと思われる)を窓口にある証券会社で投資信託の口座を持ち、約200万ほど(約3年位)預けていましたが、その会社が倒産した際、担当だった女性に「回収はできない。私も何もできない。」と、言われ、自身も証券会社の商品は銀行と異なり元本保証ではないと思っていたためと、...

  • 倒産・破産・民事再生等々を知らされなかった債権者は・・・。

    会社は存続中なのですが、従業員は辞めてしまったので、全く情報が入りません。 清算人が選任されるなど債務整理について知らされず、賃金が未払で退職した会社が倒産してしまった場合、泣き寝入りになってしまうのでしょうか・・・?ご教示ください。

  • 倒産・自己破産後の管財人の調査について

    来月両親の会社が破産、両親が自己破産する予定です。両親の会社は縫製業です。 私自身800万ほどお金を貸しているのですが返済の見込みがないとのことで、半年ほど前から売り物にはならなかった洋服をフリマアプリで売り、少しずつですが返済に充てています。今までで約120万ほどになりました。1つ1つの洋服の額は一万円ほどです。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。