自社ローン支援業者の破産、債権回収について

自社ローンの支援業務(販売店と顧客の債権の買い取り、顧客の返済を口座振替業者Bに依頼)をしている会社Aから債権を購入しましたが、Aが破産手続きを開始しました。
販売店は顧客から債権譲渡を承諾する書類をもらってはいますが、債権譲渡の通知はAも当社もしていません。
顧客の月々の返済は、口座振替業者BからAを経由して当社に入金されています。

①債権者は当社という認識で良いのでしょうか?

②顧客の月々の返済は、Aに一旦入金があるからといって、Aの資産としてみなされるのでしょうか?

③BからAへ一旦入金されるお金に関して、誰が管理するのでしょうか?(破産管財人の権利はどの程度なのか、当社が直接Bあるいは顧客に請求できるのか)

質問が多くややこしいかもしれませんが、回答をよろしくお願いします。
2017年11月02日 17時00分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
債権回収に注力する弁護士
ありがとう
> ①債権者は当社という認識で良いのでしょうか?
   Aとの間ではそのようになりますが
  破産管財人や債務者との関係では、御社は債権者ではありません。
>
> ②顧客の月々の返済は、Aに一旦入金があるからといって、Aの資産としてみなされるのでしょうか?
   破産手続上は、Aの資産として取り扱われます。

> ③BからAへ一旦入金されるお金に関して、誰が管理するのでしょうか?(破産管財人の権利はどの程度なのか、当社が直接Bあるいは顧客に請求できるのか)
   破産手続き上Aの所有する債権として破産管財人が請求し取得します。

2017年11月06日 15時01分

この投稿は、2017年11月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,700名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 倒産する会社の債権。社長個人の債権として引き継げるか?

    よく会社の経営や法人と、社長個人とは別物、といわれます。 会社が借金を返済できずに倒産しても社長個人は会社の借金の債権者に対して 私財を渡す必要はない、と聞きます。 (注 よくある、”銀行に融資を申し込んだら銀行が 「会社の信用は低いが、社長さん個人が会社の保証人になってくれるなら金を貸しましょう」 と言って...

  • 動産売買先取特権の行使というのに当てはまりますか?

    動産売買先取特権の行使に当てはまるのでしょうか? A社からB社に納品された商品を、C社が買い取りました。C社はB社に商品代を現金で全額支払いました。その後B社が破産申立をした場合、A社がC社に商品の返還を申し出ることは認められるのでしょうか?

  • ファクタリング?債権譲渡?差押は可能ですか?

    ファクタリング?債権譲渡? 差押は可能? 一般的なファクタリングとは違うのかもしれませんが差押える事の出来るのはどれですか? ○○○○○○○○○○○○○○○○ A社を債務者、B社を債権者として金銭消費貸借契約(毎月定額返済とする)を締結、実行した。 B社は上記債権の回収のためA社との間でA社とC社間において発生する将来債権について譲...

  • 事業譲渡(会社分割)により譲渡先に承継された債務の弁済について

    会社が物品を購入している取引先A社が会社分割(吸収分割)により対象事業をB社に譲渡することになりました。これにより会社のA社に対する金銭債務(物品購入代金)はB社に承継されることになると思いますが、B社の会計システム対応が完了するまでの間、会社のB社に承継された金銭債務については、従来通りA社名義の銀行口座に振り込む...

  • 詐害行為について

    当社は、A社に1億円の債権を有しておりますが、A社は債務超過会社であって、資力がなく、当社の債権を回収できる見込みがないです。 そこで、A社の一部門の事業を譲り受け、上記債権と当該事業譲渡の対価を相殺するか、 A社の売掛金を債権譲渡してもらって、回収を図りたいと思っております。 しかし、A社には、他にも多数の債...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。