自己破産後の債権回収(リスト漏れ)

メールにてご相談させてください。自己破産後に債権リスト漏れにより再度請求されています。
ポイントのみを箇条書きにしますので、今後の事に関して教えていただければ幸いです。

・H19 A社(債権者)に入社、入社時に400万借り入れ(借用書あり)
   ※100万くらいまで返済、経済的事情で停止
・H23 自己破産により裁判所より免責決定(債権者リスト漏れ;A社)
   ※当時の持ち家を競売・転居した事実はA社代表も事実を知っている(当時相談)
・H24 店舗閉鎖によりA社より解雇される(返済不能になる旨を代表に伝える)
・H28/4 B法律事務所より、債権者(A社)からの依頼より回収の連絡有。(免責決定通知をFAX・電話で払えない旨伝える)
    
◇本人経緯
 ・H26 業務中のケガにより2年間労災を受けており、H28/4より求職活動を再開。  
また、H20ごろから追い詰められ、精神安定剤を服用(現在)により現在も公共機関での移動
  が困難なため、勤務先が限定されており、就職活動が難航しています。(失業保険にて生活中)
2016年04月27日 08時37分

みんなの回答

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
 「知っていて敢えて記載しなかった」事例なので、A会社に対しては免責の効果は及びませんね。(A会社も支払困難とまではわかっていたけれど破産したことまでは知らなかったようですし。)
 A社に対しては、再就職して安定した収入が入るようになって時点で、任意整理、個人再生の方法での支払を考えられては如何でしょうか。
 病を持たれているとのことで、破産も視野には入れるべきですが、一度目の破産と二度目の破産があまりにも近接しており、免責の点でのリスクが高い感じがします。

2016年04月27日 09時05分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
どうして、債権者一覧表に記載しなかったのかの経緯が問題になると思います。故意に記載しなかった場合には、免責されない可能性があります。

2016年04月27日 09時33分

この投稿は、2016年04月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 偽装請負について

    システムエンジニアをしているものです。 現在、A社と以下のような契約で、「業務委託」を行っています。 ・契約形態:業務委託 ・業務内容:XXシステム開発業務 ・基本単価:XX円/月(税・通勤費込み)  ※時間幅:150H-200H ・増額単価:X円/h ・控除単価:X円/h ・契約期間:20XX/XX/XX~20XX/XX/XX 実際、A社の人...

  • 新築マンションのIH交換に関する説明義務

    新築マンションを購入し、3/8に引渡を受け、3/10からガスコンロをIHに交換する工事を開始したら、IH用が電源も無く、分電盤にも繋がっていない事が判明し、工事を中断。11月の入居説明会でも、1/28の内覧会でも、IH取り付けに関する説明は一切無し。ただし、1/25作成の不動産業者が送付してきた取扱説明書には、IH取扱の注意事項は記載...

  • 業務委託契約内容の変更時のトラブル

    業務委託契約を締結して作業を行っています。 契約内容は、コンピュータ関連(システムエンジニア)の常駐先の業務支援を行い、委託費用月額XX万円(月稼働時間140~180時間。180時間超過又は、140時間未満の場合は、別途定める時給支払いあり。)といった感じです。 以下ご相談したい内容です。 ・9月までは1社のSE作業を担当し...

  • 業務委託契約時の平日日中に予定を入れるのは契約違反?

    前の会社を退社後(2015年3月)、前の会社「A社」と顧問契約(おそらく)を結んでいる個人の方「Bさん」とA社の営業やマーケティング活動について業務委託契約を結んでおります。(2015年4月~6月) 以下、契約の書面(覚書)です。 ○〇社営業業務委託に関する覚書 下記内容で貴殿に業務委託致します。 期間:2015年4月1日~2015...

  • 会社破産と自己破産を考えています。法人で得た権利を自己破産後の個人に引き継ぐ事は可能でしょうか?

    初めまして 相談させて頂きます 宜しくお願い致します 株式会社の代表をしています 4,500万円の負債があり 会社破産を考えています 連帯保証人でもある為、自己破産も考えています 自己破産後に法人で得た一部の権利を引く継ぐことは無理でしょうか 現況 ・起業して8年間続けてきた福祉事業は最近辞めました ・現在の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。