自己破産の非免責債権として認められるか?

 アパートに住んでいた賃借人が、家賃を2年以上滞納した上、夜逃げをしました。先日、裁判所から、自己破産と思われますが、「破産手続きを開始し、同時に破産手続きを終了させる破産廃止の決定をする」との連絡がありました。とりあえず、意見書は出そうと思いますが、自己破産は避けられないと思っています。ただ、非免責債権というものがあることを知りました。破産法253条1項に非免責債権として「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」があると思います。以下の債権については、それに該当するでしょうか?
①家賃を支払う気がないのに、支払うと騙して積りに積もった家賃債権
②夜逃げで残った荷物の撤去費用
③契約に違反して野良猫を数匹飼育し、その引っ掛け傷で必要上のリフォーム代金がかかった費用
④家賃回収会社に支払った費用
 また、仮に、上記の債権が非免責債権に該当する場合、どのような手続きをすればよいでしょうか?引き続き債務者に請求しても大丈夫なのでしょうか?また、裁判を行う場合には、その費用、期間等も分かれば教えていただければと思います。
 よろしくお願いいたします。
2016年03月03日 19時21分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
本規定の悪意は、害意と理解されています。
各事案ですが、状況的に大家さんを害する意思というよりは、本人が支払い困難になっての行動でしょう。
記載にあるようなことは破産者においては結構多い事案です。
このような内容で非免責になる可能性は極めて低いでしょう。

2016年03月03日 19時26分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
以下の債権については、それに該当するでしょうか?

詳しいご事情はわかりませんが 概ね非免責債権には該当しないでしょう。

2016年03月03日 20時11分

相談者
早速のご回答ありがとうございました。参考になりました。

2016年03月03日 20時29分

この投稿は、2016年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 破産の一般債権・財団債権

    不動産を賃貸しています。借主から破産予定との通知がきました。これまでも賃料の延滞が続いており、保証金ではすでに足りない状態です。借主はすぐに明渡すと言っていましたが、引っ越し先がなかなかきまらないとの理由でずるずる明渡を引き延ばしています。破産の申立もまだしていないようです。 破産前の賃料は一般債権になるが、破...

  • 破産後の建物の所有権と固定資産税の支払いについて

    破産管財人がいる状態の建物の所有権は破産管財人に帰属すると思いますが、当該建物の固定資産税は誰が支払うのでしょうか? 破産管財人ですか、それとも破産した元の所有者が支払わなければならないのでしょうか?

  • 破産申立の準備について

    今、自分で自己破産の準備をしています。 債権者から取り立ての電話があった場合は、 「破産申立の準備中」と答えても大丈夫でしょうか?

  • 分譲マンション管理費滞納対応について

    管理組合の者です。法人格であった区分所有者が破産し、その後破産管財人という弁護士が選任されました。現在、破産管財人により専有部分を精算するため、任意売却に取り組んでいるようですが1年経った今も買い手が見つからず管理費等の滞納が続いています。現在、当該専有部分は賃貸借されており、賃料は貸主である破産管財人に支払わ...

  • 自己破産

    自己破産の申請時に債権者リストに登録しなかった債務はどのような扱いになるのでしょうか? 売掛金の相手が自己破産をしましたが、当社に対して支払う意思があるために債権者リストに載せなかったということで、その後、数回に分けて小額を支払ってくれたのですが、現在、残金が滞っています。その残額を請求して支払ってもらうにあた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。