判決後の判決と異なる我流の回収方法と違法性の有る回収方法の場合の判決の効力

債権裁判が終了し返済方法、和解等々の書面が裁判所から来て、債権者が納得いかない様で個人的に電話や夜中の回収訪問やドア前を朝まで複数人で占拠したり、夜中にドアを叩く、敷地への不法侵入、タバコの吸い殻を燃えるゴミの中やドアに投げる、買取業者?を引き連れて私物を売れ的な行為、ネットや同業に本名や社名、住所など事実と異なる書き込みや告知の有った場合は、判決は無効になりますか? それとも判決は判決。 違法行為は違法行為で別の流れになりますか? その場合、刑事と民事で逆に被害を請求して相殺や民事を越えて刑事になった場合に逆にこちらの被害金額が大きくなった場合は請求はできるのでしょうか?
2019年08月18日 08時57分

みんなの回答

今村 幸次郎
今村 幸次郎 弁護士
債権回収に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 債権者が違法や取り立てや恐喝行為を行ったからといって、判決が無効になるということはありません。
2 あなたが、違法な取り立てについて、民事で不法行為による損害賠償請求を行い、それが認められた場合、あなたは、別件判決による債務とあなたの損害賠償債権とを相殺することができ、あなたの債権が上回れば、あなたの方から、債権者側に請求することは可能です。
3 違法な取り立てが、恐喝・同未遂(刑法249条、250条)や名誉毀損(刑法230条)等の犯罪にあたるとして刑事告訴した場合は、それが認められ、債権者が罰せられることになったとしても、それは、刑事上の問題で、あなたに対する債権者の債権には影響しません。

2019年08月29日 08時54分

この投稿は、2019年08月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債権回収による通常訴訟の流れと有効性

    債権回収のため、通常訴訟を検討しています。 被告は、法人A、その連帯保証人であるBです。 1.法人Aの登記住所には、会社はない。居所不明。  =訴状不送達可能性高い 2.法人Aの代表者Cの住所も居住している可能性が低い。=訴状不送達可能性高い 3.連帯保証人であるBは居住していることが確認できているので訴状送達見込みあ...

  • 貸金訴訟判決後の債権回収について

    原告勝訴しましたが、支払されなかったので、強制執行を 行いましたが空振しました。債務者は職業を偽り、実際は 無職で、親からこずかいをもらっています。 (債権額は約300万円) 相手は、1度も出廷せず、一部返済してはいるものの、 詐欺同然のやり方で騙し取った人間なので、分割といってもわずかなお金しか支払わないだろうし...

  • 裁判で借金の回収方法は損する?

    元請に売上げと一緒に支払う約束で250万の道具を購入して渡しました。きちんとした会社の社員なので信用していましたが入金は工事代金のみで、その会社に問い合わせたら個人で流用していたようです。そこの上司も最近発覚したようで同じように何件か下請業者にもしていたとのこと。会社は解雇して二週間後に裁判を起こすようです。うち...

  • 訴訟後代金回収するには?

    こちらで相談させていただいて売掛金未払い訴訟について教えていただきありがどうごさまいました。結局相手の口座がわからないとどうしようもないことは理解できました。十万未満なのでとても弁護士の先生に頼めません。強制執行するとしたら商売をしている相手なら在庫差し押さえは可能でしょうか?というか、誰が差し押さえる物品をき...

  • 相手方の裁判に出廷しない、判決が出ても支払わない宣言

    求償請求にて訴訟予定ですが、相手方よりどうせ負けるのだから、裁判になったとしても出廷しない、判決が出たとしても支払わないという主旨の連絡が来ました。相手方の自宅(親族の持ち家)、勤務先、アルバイト先、預金口座は把握しておりますが、こういった相手方が非を認めつつ、裁判になったとして勝訴は見込めないという事を自覚し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。