債権回収業者からの訴訟

消費者金融からの借金で債権回収業者から訴訟を起こされました。
訴訟には請求金額として、金利18%で計算し直した金額が書かれていました。

いろいろと調べてみた所、債権回収業者は消費者金融から債権の〜10%程度の金額で買い取っているのがわかりました。

裁判にあたり相手側が請求できる金額は、
『数%で買い取った債権の買取金額』なのか『こちらが借りていた利息込みの元金』なのかをお教えいただきたいです。
裁判所の判断は実際にはどちらを採用しているのでしょうか?

多重債務に陥っていたのに貸付を行ったということで、
与信過剰を主張し、契約自体を無効にすることは難しいのでしょうか?
2011年05月28日 15時14分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
もともとの債権の金額で請求されます。
債権回収業者と消費者金融の間の事では、もともとの債権には何ら変更がなされないからです。

買い取った金額での請求では回収業者に利益は出ませんので、商売が成り立ちません。

2011年05月28日 15時27分

相談者
裁判所で和解の際には買取金額を参考に金額を決める場合があると聞きましたが、そういったことも過去事例にはないのでしょうか?

2011年05月29日 15時12分

弁護士A
ありがとう
和解の際には、当然に買い取り金額も考慮されることになるでしょうが、
請求されているのは、あくまでもともとの金額です。

よって、和解の場合は、安く買ったのだから、支払いも安くしてくださいという形でお願いをすることになるだけで、あくまで相手の権利としては、買い取り金額ではないということです。

2011年05月29日 20時00分

この投稿は、2011年05月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 前訴と後訴の確認がしたいです。

    Aは貸金を返済するためにBから200万円を借りています。AがBに過去に絵画を渡していたことから、その売買代金債務と相殺するとの抗弁を提出した。裁判所はこの抗弁を防御方法として却下した上でBの請求を容認する判決を下した。 前訴では200万円借りた事実を認め返済。 後訴で、Aが絵画の売買代金債務を請求するが、前訴にお...

  • 債権譲渡した側の店を相手とする問題の差額部分だけについて訴訟はできるか

    債権譲渡された側の会社に対して支払い額を争う訴訟は置いておき、 それとは別の訴訟として、 債権譲渡された側の会社の請求書の額が 弁当未配達の2食千円分多くて不当であるゆえ 千円差し引いた額で請求書を送りなおして来いと 債権譲渡された側の会社に電話を二度かけたが 言うことを聞かず、二度も同額で請求書を送ってきた...

  • 労働条件の不利益変更分の裁判での請求の仕方

    たとえば、出張手当が削減された。不利益変更分は無効として、出張手当の支払いを求める。 でいいのでしょうか? 賃金が減らされたら、賃金が減ったので、不利益変更は無効として、賃金を求める。でいいのでしょうか? つまり、不利益変更分は減らされたもの無効であり、 減らされたものが訴訟物となることでいいのでしょうか?

  • 少額訴訟を起こした場合の請求額について

    少額訴訟をした場合の請求額について教えて頂きたいです 未回収の債権/10万円以下 の外に訴訟の手数料等は含めることができるのでしょうか? 債権のみの金額になるのでしょうか?

  • 少額訴訟の請求額についての質問

    この度、未払い給料の請求のため少額訴訟を起こそうと思っています。 今まで会社側に請求してきた金額は、控除額(所得税)を差し引いた金額でした。差し引いた金額だと60万以下に収まります。 ですが、所得税を差し引く前の金額の請求額だと60万円を3000円程上回ってしまいます… 私的には簡潔に終わらせたいため、今まで請求してき...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。