裁判にて債権を回収したいのですが

私債権者と、債務者Aとの間にトラブルを抱えています (約4年前になります) 。内容は「元本は保証するから投資組合へ投資しなよ」とAにそそのかされ投資をしましたが(投資組合と
Aは、事業的なつながりは無いと聞いてます)、投資した3ヶ月後に投資組合は解散してしまいました。(詐欺かどうかは、微妙なところです)

そこで質問ですが、債務弁済契約をAと結んだものと考えていますので、時効は10年と考えますが(個人間のトラブルであるため)、損害賠償請求は時効が3年であるため無理かと思いますが、不当利益返還請求にするにしても、Aが不正で利益を得たものではないと考えています(投資組合から紹介料は受け取ったかもしれませんが、立証はできそうにもないです)。

どういった名分で請求すべきなのでしょうか?
2013年03月03日 04時55分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
 おっしゃるように、時効の問題があるのであれば、Aに対しては、不法行為に基づく損害賠償(3年の時効)ではなく、元本を保証すると約束したという契約責任(10年の時効)を追及する他ないでしょう。
 本件では、Aが何らの利得をしていないことはないのではないでしょうか(例えば手数料、紹介料、配当など)。その利得の返還を求める不当利得返還請求は、利得の限度に限られますが、10年の時効です。

2013年03月03日 05時45分

相談者
裁判にて債務弁済契約による債権を回収したいと考えていますが、債務弁済契約の時効は10年(個人間であるため)ですが、裁判となると損害賠償請求事件になるかと思いますが時効が3年のため無理です。
不当利得返還請求ですと投資組合と債務者Aとの間に紹介料の受け渡しがあったことは立証できそうにもありませんし、金額も大したことないでしょうから現実的ではありません。
このまま泣き寝入りする他ないのでしょうか?

2013年03月03日 07時44分

この投稿は、2013年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債務弁済契約における 法的根拠について

    私債権者と、債務者Aとの間にトラブルを抱えています (約4年前になります) 。内容は「元本は保証するから投資組合へ投資しなよ」とAにそそのかされ投資をしましたが、投資した3ヶ月後に投資組合は解散してしまいました。(詐欺かどうかは、微妙なところです) Aは「裁判で負けたら払う」と言っていましたので訴訟をと考えているので...

  • 残業代請求について。

    サービス残業を未払い賃金として請求する場合の消滅時効は何年でしょうか?

  • リース物件の動産競売後の余剰金について

    債務整理で受任通知後、リース物件について債権者が競売にかけた場合に、余剰が出た場合(残債務配当して余剰が出た場合)、余剰金はどうなるのでしょうか。

  • 会社の不当利得返還請求権についてです。

    会社から給与計算が間違えていると言われ返還するように言われました。それに対抗して請求していなかった残業代請求権の時効消滅したものを自働債権として相殺できるでしょうか?残業代請求権は2年ですが普通の債権の場合は時効消滅していても弁済期に到達していて時効消滅していても自働債権として相殺が可能だと思ったのでそれが残業...

  • 契約を解約後での請求は可能か?

    個人事業をしています。 借金問題を抱えてしまっている顧客が、1ヵ年間契約途中に金銭的な都合で解約申請に来ました。 事情も組めないこともありませんでしたので、それまでの売上高を約50%(内解約金10%含む)で解約処理を行いました。 その日以降顧客の生活スタイルをSNSを通して閲覧したところ、ともても借金問題を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。