少額訴訟における原告住所秘匿について

10万8000円の車両修理費請求のため少額訴訟を起こすことにしました。
民事調停もやりましたが、3回とも相手方が当日キャンセルでの少額訴訟です。
相手方は、当初のやり取りで、入れ墨を入れた男性を引き連れて威嚇してきたので、
近所に住んでいることもあり、恐怖を感じて民事調停では住所秘匿と致しました。
ですが、少額訴訟申立てをしに行ったところ、「強制執行の手続きができなくなるかも」と言われました。
少額訴訟申立てで、住所秘匿にし、その後の強制執行手続きで住所を明らかにした場合、
相手側に住所を知られないようにするにはどうしたら良いのか、
良きアドバイスが頂ければありがたいです。
簡易裁判所には12月8日(月)夕方5時までに連絡を入れて下さい、と言われていますので、
できる限り早いご回答をお待ちしております。
宜しくお願い致します。
2014年12月12日 15時22分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ベストアンサー
ありがとう
訴訟においては当事者の特定が必要であり,相手方(被告)の立場からも誰から提訴されたのかが判らなければ不当訴訟を回避できませんので,DVやストーカーなどの被害を受ける現実的危険があるような事案であれば格別,お書きのような事情だけでは,原則として住所を相手方へ秘匿した形での提訴は難しいと思います(仮に住所を秘匿できそうな事案でも,代理人弁護士へ依頼することが前提となるケースが多いと思います)。

今回のご質問のような心配をされる方は多いのですが,仮に相手方があなたの自宅へ押しかけるような事態になると訴訟で不利になる可能性が高いので,実際には懸念されるような危険は生じないことか多いです(本件では修理代金請求とのことですし,もし暴力団など反社会的勢力との繋がりがある場合は110番通報により警察が迅速に対応してくれます)。

2014年12月12日 16時36分

相談者
ありがとうございました。
一つ質問があるのですが、少額訴訟では原告側住所秘匿として、
強制執行手続きの際に住所を明らかにするのは可能でしょうか?

どうぞご回答のほど宜しくお願い申し上げます。

2014年12月12日 17時52分

相談者
さらに、付属ですが、
証拠書類として、
住所を消して名前のみの修理見積書コピーも提出していますが、
手元には住所・名前入りの修理見積書原本があります。

これを強制執行手続き段階で表示すれば、
強制執行手続きを行えるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

2014年12月12日 18時43分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
少額訴訟では原告側住所秘匿として、強制執行手続きの際に住所を明らかにするのは可能でしょうか?

お気持ちはわかるのですが,裁判は当事者を特定する必要がありますので,住所を書かないというのは基本的に難しいとお考えください。

2014年12月13日 08時30分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう
前述のとおり,本件のような車両修理代金の請求という内容では,原告の住所を秘匿した形での訴訟と強制執行は,余程の事情がない限り不可能です。
また,訴訟で当事者本人の住所を表示したくない場合,弁護士へ依頼し,当事者の住所を弁護士の事務所として表示するといったテクニックを利用することが一般的です。

前述のとおり,本件のような車両修理代金の請求という内容では,原告の住所を秘匿した形での訴訟と強制執行は,余程の事情がない限り不可能です。
また,訴訟で当事者本人の住所を表示したくない場合,弁護士へ依頼し,当事者の住所を弁護士の事務所として表示するといったテクニックを利用することが一般的です。

裁判所は公平な第三者であり,あなたの味方ではありません。もちろん,相手方の味方でもありませんが,あなたの事情だけを特に尊重することは,相手方の訴訟手続上の不利益に繋がる可能性があります。
もちろん,特殊な事情があれば,住所を相手方へ伝えずに訴訟や執行ができる可能性はありますが,弁護士が代理人として窓口となることは必須とお考えください。本件では請求額が10万8000円であり,弁護士へ依頼すれば費用倒れになりそうですが,住所を隠す必要かある場合,そのメリットはお金に換えられないものです(ただし,本件では弁護士へ依頼したとしても,相手方へ住所を明らかにせずに訴訟を提起できる事案ではないと思料します)。

2014年12月13日 08時42分

この投稿は、2014年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,705名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

少額訴訟…請求額60万円以下で利用できる1日訴訟の仕組み

退職した後、未払いの残業代や割増賃金を会社に払ってほしいと考えたとき、請求したい額が60万円以下であれば「少額訴訟」という手続きを利用すること...

この相談に近い法律相談

  • 少額訴訟について教えてください。

    少額訴訟について教えてください。 少額訴訟とは、 相手の住所を把握できていることと、 相手が少額訴訟に同意していることと、 相手の住所地の裁判所で裁判する必要があるのでしょうか? また、60万円以下とのことですが、極端な話、 1000円未満でも少額訴訟を起こすことは可能なのでしょうか?

  • 敷金トラブルで困ってます

    只今敷金返還の件で揉めています。13万円と少額なのですが、長く住んでいてとてもキレイに使っていたので納得がいかない為少額訴訟を起こそうと思い手続きを済ませました。 ところが体調を崩し長期で入院することになり決められた日に裁判所に行けない為、旦那を代理人として進めたいのですが可能でしょうか。 また被告側がもし通...

  • 簡裁から地裁に変更になるのですか?

    訴訟にて、100万を請求 途中で訴額を500万に変更する。 どの時点でも、訴額を変更したら、簡裁から地裁に変更されるのでしょうか? 審理はどうなるのですか?

  • 60万未満の金額で控訴(簡易裁判所)

    簡易裁判所に敷金返還訴訟を起こしたいのですが、 判決に不満があった場合は控訴したいです。 しかし60万円未満なため、少額訴訟となってしまうのでしょうか? 60万円未満でも簡易裁判所で控訴可能な訴訟を起こすことは出来るのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 少額訴訟について 簡易裁判所

    簡易裁判所での少額訴訟についてです。 請求額200万の相続税立替金請求をしたいのですが60万を4回に分けて請求できますか。 家族に代理を頼みたいのでこのようにしたいですが。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。