1. 弁護士ドットコム
  2. 債権回収
  3. 手続き
  4. 仮差押え・仮処分
  5. 抵当権付き不動産の仮差押え2

公開日:

抵当権付き不動産の仮差押え2

2011年04月24日
抵当権付き不動産に仮差押えをした場合、仮差押え後に債務名義を得て、本差押えをした場合に、先順位の抵当権者の被担保債権の金額の方が物件の評価額を上回っていて、配当される目途がないと競売手続きが「無剰余」として取り消されてしまうということがあり得ますとご回答を頂きました。

質問1.抵当権者は強制競売に反対できるのでしょうか?それとも仮差押えの本執行による強制競売が優先されるのでしょうか?(無剰余とならない場合を想定しての質問です。)
質問2.物件の評価額というのは通常市場価格よりも高いもの、それとも低いものでしょうか?対象は都内の高級マンションです。一般論で結構です。
質問3.もし、市場価格よりも競売による落札価格が通常低いとしたら、それを引き合いにして”安くたたき売られる”と交渉の材料にするのは脅迫罪等法律に引っかかる可能性ありますか?
相談者(53836)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
話が込み入ってきたので有料の相談を利用されることをお勧めします。

2011年04月24日 15時39分

この投稿は、2011年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産を隠されたとき・隠されないための対処法

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

この相談に近い法律相談

  • 車の差し押さえについて

    債権の回収で車を差し押さえる場合についての質問です。 執行官が差し押さえた後は、競売にはしないで、債権者の買い取りも可能な様ですが、その場合は金額はどのように決めるのでしょうか? また、車の差し押さえに必要な経費は幾ら位でしょうか?

  • 競売開始決定している物件への差し押さえの可否

    競売開始決定後、すでに予想される落札価格を大幅に上回る(落札基準価格の何倍もの)抵当権・差し押さえの額の登記をされている不動産について、あえて差し押さえあるいは仮差押えの申し立てをして、裁判所は受け付けてくれるでしょうか? もちろん債務名義はあります。競売配当を期待するのではなく、債務者が任意売却をして、競売を...

  • 簡易裁判の通常訴訟、賃金請求事件で勝訴した後の強制執行について(手続き・流れ等)

    タイトルの通り全面勝訴となりました。 これから強制執行の手続きに移ります。 相手方(被告人、以下『債務者』)は個人事業主であり、現在も業務を続けており、業者との間での売上(売掛金)が発生している状況です。ちなみに独自に調査しましたが、業者からの売上(売掛金)は月末締め15日後払い、45日後払い、75日後払いとな...

  • 取立訴訟を起こすにあたりまして。

    判決のある債権を持っています。 ①貸金1300万円 ②養育費1300万円 両方の債務者は株式会社(発券未公開株)の代表取締役です。 ①で、役員報酬600万円の差押え ②でも、役員報酬600万円の差押え 債務者本人の会社なので、取立訴訟になると思います。 【質問1】 複数の差押えがあると、供託されると聞きましたが、 第三債...

  • 共有物分割請求→強制競売

    当方が公売にて不動産持分(2/3)を取得し、残持分の所有者兼居住者に対して売却、買取の話し合いをしたいのですが連絡がつきません。 今後、弁護士の先生に依頼し、共有物分割請求→強制競売(マンション1室)へ進めようと思うのですが、 相手方の持ち分は 1、抵当権が付いている(状態で残債がわかりません)。 2、国税、市...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。