仮差押から本案訴訟提起

債権者として、債務者の不動産に仮差押えをした場合、いつまでに、本案訴訟を提起しないと、この仮差押が取り消されてしまいますでしょうか?
2013年01月29日 11時46分

みんなの回答

関口 郷思
関口 郷思 弁護士
ありがとう
債務者(相手方)の申立てが無ければ,期間制限はありません。

債務者の申立てにより裁判所から起訴命令が発せられた場合は,その後,一定期間内(2週間~1カ月程度とされることが多いと思います。)に本案訴訟を提起する必要しなければ,仮差押命令が取り消されます。

2013年01月29日 12時05分

この投稿は、2013年01月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産を隠されたとき・隠されないための対処法

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

離婚慰謝料が支払えない場合のリスク・対処法

離婚する際に不倫などの落ち度があった場合は、慰謝料を請求されることになります。慰謝料が高額で払えない場合、財産を差し押さえられてしまうのでし...

内定が取り消された場合の対処法と不当な取消しと認められるための基準

内定は、会社が一方的に取り消すことができると考える人もいますが、そうではありません。取消しの理由が不合理なものであれば、内定取消しが無効にな...

仮給付とは? 解雇を争っていても「失業保険」を受け取れる仕組み

「不当解雇」を争う間の生活のために失業保険を受給したい。でも、失業保険を受け取ったら解雇(=失業)を認めることになるのでは…。そんな疑問をかか...

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

この相談に近い法律相談

  • 仮差押について

    当社が債権者として、債務者の不動産に仮差押の申立てをし、これが認められ、不動産に仮差押の登記もされました。 しかし、まだ本案提起をしておりません。 この場合、以下2点について質問です。 1. このまま、本案提起をしなかったら、裁判所から、仮差押を取り消されてしまいますでしょうか? 2. 債務者の申立てによる...

  • 仮差押後の集団訴訟について

    仮差押をしたのち、それでも解決しなければ集団訴訟を考えています。 しかし、現在では仮差押は個人で行おうと思っています。 仮差押で債権を押さえたうえで、集団訴訟に移行することは可能でしょうか。差し押さえる金融機関は変わりません。

  • 差し押さえ・仮差押について

    お世話になります。 債権者が売掛債権を差し押さえる場合 例えば銀行口座や売掛債権は、債務名義または公正証書がなければ、差し押さ えも第三債務者請求もできないと理解していますが、正しいでしょうか? 訴訟に際して仮差押をする場合に裁判所の了解が必要かと思いますが、仮差押 は簡単に許可されないと思いますが正しいです...

  • 債権差押と取り立て訴訟

    代表者の債務につきその代表の会社の報酬を差し押さえましたが、 当然のように第三債務者陳述に応じません。 で、今度は会社を相手に取り立て訴訟になるのですが、 訴額は、差し押さえ発令日から訴訟提起日までの給与でいいのでしょうか? 直ぐに提訴すると、たった一か月分なので 半年ほどためて提訴したほうが楽なのではと思...

  • 法人の債務を代表者に

    数年前、取引先の法人から損害賠償請求訴訟を起こされました。 結果、原告(相手)の請求は棄却され、判決が確定しました。 相手が「取引先」でしたので、被告である弊社には売掛債権が残っています。 前述の訴訟の際、「仮に弊社が損賠を負うのであれば、弊社の売掛債権と相殺させてもらう」と主張し、裁判所で認定されております...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。