支払督促の契約の日

当社は顧客製造製品の試験・検査を実施しております。
業務の流れとしては、顧客が当社様式の申込書を記入し、試験・検査を申し込む→申し込み内容を確認し受付→メール・FAXで受付た旨の連絡→試験・検査を実施→試験・検査終了後請求となります。
基本契約書や業務委託契約書は締結しておらず、申込書の了解事項で支払いの条件等記載しております。
今回、長期未払いの顧客に対し、支払督促申立を行いたいと思っております。
上記の場合、支払督促の「請求の趣旨及び原因」の請求の原因1.契約の日はいつの時点になるのかお教え願います。
2012年03月12日 13時38分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
御社と顧客との間に契約成立時期に関する合意があれば,その合意に基づく契約成立時期を主張することになります。
 ただ,特段合意がない場合,合意が争われる余地がある場合,合意時期が曖昧な場合等には,民法には契約成立時期に関して、先方が「承諾の通知を発した時に成立する」という規定がありますので,先方が承諾した時期を契約成立時期と考えることになります。
本件では申込書記入欄に日付が記載されていれば,その日付を契約成立日と考えてよいと思います。
申込書記入欄に日付がなければ,他に相手方が御社指定の様式で,御社に対して,FAXで記入済みの申込書を返送した時点(FAXに印字されている送信日時)で契約が成立したと考えることができます。
 いずれにしましても立証の関係で,証拠で特定できる日時を主張された方が良いでしょう。

2012年03月12日 14時47分

相談者
追記いたします。当社様式申込書には顧客が記入する「申込日」の欄がございます。(今回の案件でも顧客が申込日を記入しております。)

2012年03月12日 14時58分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
他の事実と矛盾が生ぜず、なおかつ御社としても申込書記載欄の日付を契約の成立日と考えていたのであれば、請求の原因には、申込書記載欄に記入された日付を記載し、答弁書(訴状に対する相手方の回答)における相手方の反応を見てみてはいかがでしょうか。「原告と被告との間で申込日記入欄をもって、契約の成立とする旨の合意があった」等と説明の文章を加えても良いかもしれません(ただし、実際にそのようなやり取りがあった場合の話ですが・・・)。そのような明確な合意がなくても、申込書のやり取りに至る経緯を説明することで、裁判所が本件契約の流れのイメージを持ちやすくなります。

2012年03月13日 10時31分

この投稿は、2012年03月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

【相続放棄】亡くなった人宛の督促状が…支払いに応じてよい?

相続人が相続放棄を検討中、亡くなった人宛に借金の督促状が届いた場合、支払いに応じてよいのでしょうか。支払った場合、相続放棄に影響する可能性が...

この相談に近い法律相談

  • 公共工事代金の未払いについて

    地方自治体発注工事を元請として受注しました。契約書には検査完了、請求後 30日以内に支払うことが明記されております。が、完了検査後、書類の不備を理由に支払を遅らせる職員がおります。また、書類の不備の指摘も、検査後2.3週間も後から連絡されます。直接や、行政の長に訴えれば、逆恨みしてくるタイプの職員で、その後の嫌が...

  • 業務の範囲。どこまでが業務なのか?

    甲乙にて交わした請負契約書には以下の条項があります。(甲=注文者、乙=請負人) ・甲及び乙は、本件業務が終了するまでの間、その進行状況の報告、その他の問題点の協議・解決などを 図る為、業務遂行を円滑に進行するための必要事項を協議するための協議会を開催するものとする。 協議会は、甲または乙が必要と認める場合に随時...

  • 準委任契約における支払条件

    システム開発における要件定義フェーズの準委任契約において、例えば契約書にて下記を明記したとします。 〈期間〉 ○○○○年○○月○○日〜○○○○年○○月○○日 〈成果物〉 要件定義書 〈契約金額〉 ×××円 〈支払条件〉 委託者が要件定義書の内容を確認して了承すること 上記の契約で、作業工数について契約書で言及していない場合、受...

  • 契約書 返送されない。簡易訴訟

    合同会社のものです。 ウィークリーマンション退去後の清掃作業を請け負いました。 契約書には甲乙の部分が黒く塗られた契約書案がPDFで送付されたので内容確認して 契約書を送付受けました。 2通とも甲乙空欄でしたので 当方が該当する乙だけ記載して 2通とも先方に返送しましたが 先方からはそのままで両社捺印すみの契...

  • 訴訟中は時効、あるいは契約書に定められた期限の進行は停止するか否か?

    たとえば商取引(甲=発注者、乙=納入者)で以下のような以下のような契約を結んだとします。 --- 検品期間について 検品期間は納入日から1か月以内とし、検品合格の場合は甲から乙へその旨連絡する。 検品期限内に甲から乙へ納品物の検品異常の旨の連絡があった場合、 甲と乙は協議し、乙は不具合を修正してから再納入し、再検...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。