裁判所の支払い催告について

公開日: 相談日:2022年01月13日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
4年ほど同棲していた彼氏と別れました。
同棲中、彼氏に50万円ほどお金を貸していました。
お金を貸したことを証明する書面などはありませんが、支払いを催促している内容などのやり取りのスクリーンショットはあります。

別れた後に返済をお願いしたところ、
同棲期間中の家賃や光熱費などを全額返金しろと逆ギレされ、
さらに現在は連絡が取れず困っています。
(同棲中、彼の方から家賃や光熱費は払わなくていいよと言われていたため、私は支払いしていませんでした。)


そこで、ネットで調べた裁判所の支払い催告を利用しようと思っています。

【質問1】
裁判所の支払い催告は、弁護士が必要なのでしょうか?

【質問2】
同棲期間中の家賃や光熱費は私に支払い義務はありますか?(家賃や光熱費は全て相手の名義です)

1102961さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    【質問1】
    裁判所の支払い催告は、弁護士が必要なのでしょうか?

    弁護士は必ず必要ではありません。

    正確には支払督促といいます。
    裁判所のホームページに申し立ての書式や添付書類の案内などがあります。

    ただ、相手が支払いに応じず異議を出したときは通常の裁判となりますので、その場合にご自身で対応するのか、弁護士に依頼するのか考えてから申し立てた方がよろしいかと思います。



    【質問2】
    同棲期間中の家賃や光熱費は私に支払い義務はありますか?(家賃や光熱費は全て相手の名義です)

    ご記載の事情の限りでは、こちらに支払い義務はありません。

    名義が相手で、実際に相手が支払っていたのであれば、基本的にこちらが負担するような約束になっていたとはいえません。

この投稿は、2022年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました