破産時のクレジットカード購入商品の引き上げ

公開日: 相談日:2015年11月28日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

クレジットカード、カードローンなど約800万円の残高があり、返済困難となったことから自己破産の手続きを予定しています。

債務が膨らんだ原因の一つに浪費があります。
クレジットカードで購入した商品については破産時に引き上げになることもあるそうですが、実際のところ、どの程度まで引き上げを求められるのでしょうか?
引き上げられそうなものとしては、

・1年ほど前に20万円で購入したパソコン(オークションの相場は9万円ほど)

・三ヶ月以内に購入した5万円以内の新品の家電

などがあります。

クレジットカードの約款では当然、返還を求める権利がクレジットカード会社にはあると思いますが、実際のところをお聞かせ願いたいと思います。

404245さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    最近の事件処理上の経験からすれば,個別のクレジット(個別信用購入あつせん)やリース物件の場合は返却を求められるケースが多いですが,包括信用購入あつせん(クレジットカード)の場合,購入した物品の返却を求められるケースはかなり減っています。
    宝石・貴金属類やブランド品の返却依頼はありますが,家電やパソコンは返却を求められないことが多いです。

  • 太田 哲郎 弁護士

    タッチして回答を見る

    カード会社の経済的な判断となりますので、一般的な基準は、ないと思われます。ご指摘のようなものであれば、返還を求めてこない可能性も十分にあると思われます。

  • 相談者 404245さん

    タッチして回答を見る

    おふたりとも回答ありがとうございました。
    実際のところが聞けたので助かりました。

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから