知らない相手から突然の支払い要請

こちらは株式会社です
取引先の会社が破綻しました
そちらとは仕事を出したり貰ったりでの関係でお金は相殺し差額を支払うような形でした

今回まったく取引のない遠方の会社から『債権譲渡通知書』というA4一枚の紙が内容証明で送られて来ました
そこには債権がありそれを譲渡されたので150万円を支払うように
また本日(平成30年7月31日です)より1年間の間に発生する債権についても支払うように
との内容でした

150万円という金額に心当たりはありません
調査したところ今年平成30年4月の一番直近で弊社が支払う金額が433,624円
破綻先が弊社に支払う金額が473,200円で差し引きすると破綻先から弊社への支払いが39,576円
そのようなやり取りをしております

その遠方の会社が実在するか否かを商業登記を取りました所、存在はしています
但し平成7年に設立されていますが本年に代表者が交代本店登録も移転し、事業目的も6月に大きく内容が変更されています

弊社はこのままで放置しておくと150万円の支払い義務があるのでしょうか?
また今後に向けてどのように対抗措置を取っておけばよろしいでしょうか?

よろしくお願いします
2018年08月02日 10時23分

みんなの回答

山村 邦夫
山村 邦夫 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県2
ありがとう
> 弊社はこのままで放置しておくと150万円の支払い義務があるのでしょうか?

いいえ。

> また今後に向けてどのように対抗措置を取っておけばよろしいでしょうか?

訴えられるまで放置しておくのが一番ですが、こちらから債務不存在確認訴訟を起こすという方法があります。

2018年08月02日 10時44分

この投稿は、2018年08月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。