承継執行手続きでの債権譲受成立

債務者Bが債務者Cに対する債権の判決書を持っています。
債務の返済で、私にその債権の判決書の権利を譲渡し相殺したいとの事です!
しかし、債務者Bが債権譲渡通知書を債務者Cに内容証明郵便を送達しますが受け取りません。
そこで、特定記録郵便で債権譲渡通知書を送付しました。
判決書の承継執行手続きは債権譲渡契約書、内容証明郵便、配達証明書が必要であると思いますが、本件は債権譲渡契約書、戻ってきた内容証明郵便、特定記録郵便、住民票で手続きは出来ますか?
出来ない場合、どのような手続きをしたら承継執行手続きが出来るのか宜しくお願いします!
2017年12月07日 11時52分

みんなの回答

玉木 正明
玉木 正明 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大分県1
ベストアンサー
ありがとう
内容証明郵便が届いていないので,できません。
当職は,類似の事例で,債権を買い取ったから,その額を払えという訴訟を提起して,判決をとりました。

相手(貴殿の例のB)は,訴状を受け取りませんでしたが,夜間に執行官送達をしてもらって,受け取らせました。

仮に,それでも受け取らないときは,その住所に住んでいることを確認したという報告書(できれば写真入り)を出せば,裁判所が付郵便(普通郵便で送って,受け取らなくても受け取ったとみなされる制度)にしてくれます。

2017年12月10日 08時51分

この投稿は、2017年12月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚に向けて配偶者と別居する場合に住民票を別居先の住所に移す必要はあるのか

離婚に向けて配偶者と別居した場合、住民票を別居先の住所に移した方がよいのでしょうか。また、別居した場合に戸籍はどうなるのでしょうか。この記事...

この相談に近い法律相談

  • 内容証明郵便債権譲渡と消滅時効

    債権譲渡通知が内容証明郵便で届きました。以前の債権者よりの通知書ですが、現債権者より6ヶ月以内に訴訟を起こされた場合は、この債権譲渡通知書の日時まで遡り時効は中断しますか?

  • 債権譲渡通知を複数受領した場合の対応について

    債権譲渡通知を複数受け取った場合の対応につき質問です。 ①債権譲渡登記の登記事項証明書を譲受人甲から 6/1(登記日付5/1) ②譲受人乙への債権譲渡通知書(内容証明郵便)を、譲渡人Aから 9/1 受け取った場合、支払いは甲にするとして、乙へは当社からなんらかの連絡をする必要があるでしょうか。 法律上の義務はないと...

  • 債務名義付き債権譲渡について。

    10年以上前にA社から借入をしました。 諸事情により支払いが滞り裁判を起こされ敗訴しました。 その数年後B社に債権を譲渡された模様なのですが、その後も支払いをする事無く今に至ります。 そこで質問なのですが。 ①債権譲渡の対抗要件を調べた所、貸主から借主への返答付き内容証明での告知?が必要と言うような文言を見つけま...

  • 譲受債権請求事件と債務名義

    現在、支払督促に異議を申立て簡裁に移っています。 当方は被告で、原告はサービサーです。 表題の通り支払督促から移行した譲受債権請求事件です。 当方は、答弁書にて商事債権の5年の時効を主張しました。 すると、原告から譲渡人が債務名義を取得していると主張。 それを、証明する第1号証から第3号証が添付されおり ...

  • 執行許諾文が付与された公正証書を所持している場合の財産開示手続きについて。

    私は債権者で、債務者との間で、現在、執行許諾文が入った公正証書があります。 債務者が返済をしてくれなくて困っています。 そこで、財産開示手続きをしたいのですが、インターネットで調べてみると、執行許諾文付与した公正証書では、財産開示手続きができないとありました。 執行許諾文が付与された、公正証書を持っている債権者...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。