取引先から使途不明の1億6000万という金額の請求書をお願いされて、処理しなくてはいけませんか?

とある業界で法人代表をしております。この業界では有名な某大企業(A社)とここ数年取引がありまして、その担当者は部署のリーダーとなり、売上を上げたいと目標数字を目指して躍起になっておりました。数年に渡るプロジェクトの中で、A社の担当者から内々で相談があり、

「期末に必ず別の会社を通して入金させるから、一旦1億6000万という金額の請求書(架空の請求書です)を、ウチで処理してほしいとお願いされました。絶対に今期内で終わらせる。迷惑はかけない」とのことでした。

A社の担当者は、そのプロジェクトに関わっている他の会社(B社)から1億6000万を弊社に入れて、ウチがそのまま同じ金額をA社に横流しして支払うということを希望していたようです。(B社に入った1.6億もA社の別部署が先回って支払った一部)

ですが、A社の担当者は経理の目を欺いてその処理をしていたようで、B社への金額支払いをストップ。
当然B社から弊社への入金もありません。ですが、既に発行された請求書は生きているというのです。

その当時、A社経理はB社との関係を怪しんでいただけで、
弊社への1.6億は生きていると誤解していたそうです。そのことをA社に抗議したところ担当者が自分の会社の立場がなくなるから経理には連絡をしないでほしい。絶対に他のルートでかき集めてくるので、今期中に入金出来なくても必ず決算では計上してほしいとお願いされました。

ウチは下請けに近い立場なので担当者との関係を切ることもできず、その旨を受けました。

弊社が1月決算、A社は大企業なので3月決算で、弊社がその金額を未払い金として計上。
1月末、創設以来初の大幅赤字が確定してしまいました。

3月になり、A社経理がようやく事態を理解し、その請求が誤請求だったことを認め、
こちらの許可をなく勝手な数字で1,6億と同額くらいの未払い金を計上して、今期(進行期)に支払いますから、修正申告せず相殺で終わらせてほしいと言ってきています。

そうなると弊社は今期には多額の納税を強いられることになりますが、キャッシュの余力はありません。
弊社は税負担分を補償してほしいとお願いしていますが、全く応じる気はないそうです。
このままでは融資を剥がされて倒産してしまいます。

①民事訴訟で税務分の補償を受けることは可能ですか?
②刑事告訴(詐欺罪)は可能ですか?
2017年09月19日 10時13分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> ①民事訴訟で税務分の補償を受けることは可能ですか?

架空請求であり、その請求に応じて支払われる金員も実体を伴わないものであれば、それらにより課税される関係にはないので、修正申告をすべきことで、相手に対して税務分の補償を請求することはできないと思います。

> ②刑事告訴(詐欺罪)は可能ですか?

相手の担当者が初めから、あなたの会社を騙して税務負担をさせる意思があったとしても、「人を欺いて財物を交付させ」たり、「財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた」訳ではないので、詐欺罪(刑法246条)には当たらないと思いますし、むしろ架空請求をすること自体が、A社の担当者と共謀して、A社を騙して金員を支払わせようとしたという、詐欺罪に問われる可能性があると思います。

2017年10月03日 07時54分

この投稿は、2017年09月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 委託契約金を遅延されたので、損失金を請求したいのですが・・・

    私は運営委託契約を結んで、ある企業(B社とします)のホームページの更新業務を行う個人事業主です。 ご相談したいのは、B社からの入金がないので問い合わせたところ、『経理部門のミスで処理ができておらず、翌月の4日以降の支払になります』という返答があったことです。 B社からの支払については『本業務の対価を、毎月末日締翌...

  • 企業厚生年金基金(残余財産分配金)を会社へ返還する義務について

    昨年、転職をした主人に支払われた退職金についての相談です。 10年つとめた会社で、自己都合での退職だったので満額ではないものの60万ほどの退職金でした。 それとは別に、加入していた厚生年金基金が経営難から破綻・解散していたので、その基金から直接、残余財産の分配金について封書案内が来ました。 それから、数か月後に会...

  • 代表取締役の独断による長期為替オプション契約による損害について

    初めまして、私は中小企業規模の商社に勤務する社員です。 私は、会社が作った制度(従業員持株会)により、会社の株式を 従業員持株会で数株所有しております。 実は、当社の社長がリーマンショック前に、取引金融機関と 独断で為替の長期オプション契約をしてしまいました。 当時は、1ドルが110円以上のレートを付けていまし...

  • パワーハラスメントを受けています。

    会社の都合で休業を2年近くさせられ、その期間給与は6割、しかも、社員である私を休業させて外注を雇って仕事をさせている実態。昨年10月に復帰も仕事は満足に与えられず、4月から再び、休業を言い渡されたが、断ったら仕事が出てきた。しかしながら、給料は1万5千円も減額させられた。給与減額の理由を上司を通して会社に確認し...

  • 契約の無効原因

    金消に基づき金Aが経営する会社(一人会社)にを貸しています、Aの会社は他の会社からも数億円以上借りています、実質上はAが個人的にもその換わり金を使っています、Aの会社からAの個人勘定に一億円以上の振り込み発見。Aの取り込んだ資金は十億円以上で海外に送金していました、1.資金の殆ど詐欺まがいの撮り込、2.タックスヘブン...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。