新株予約権と債権の相殺に係る二つの条文

公認会計士試験にむけて会社法を学習している者です。

会社法281条3項によると、新株予約権者は金銭の払い込みをする債務と会社に対する債権を相殺することができないとされています

一方で、246条2項によると、新株予約権者は払込金額に相当する会社に対する債権をもって相殺することができるとされています。

これらの条文は全く逆のことを言っていているように思えてしまいます。各々の条文の内容を簡潔に教えていただきたいと思い質問させていただきました。よろしくお願いいたします。
2015年09月10日 13時13分

みんなの回答

山田 祥也
山田 祥也 弁護士
債権回収に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
■場面の違い
新株予約権には2つの場面があります。
第1は,新株予約権を発行する場面です。
第2は,新株予約権を行使する場面です。

■2種類の払込金
そのどちらの場面でも払込みが必要になり得ます。
発行の場面での払込みは,新株予約権を購入するための代金として為されるものです。
行使の場面での払込みは,出資として為されるものです。

■246条2項
246条2項は,第1の場面(発行の場面)について定める条文です。
新株予約権を発行する段階では,払込金は,「資本金および資本金準備金」には影響を及ぼしません。なぜならば,新株予約権が行使されるかどうかまだ分からないからです。
また,新株予約権の発行段階の払込みは,上述のとおり,新株予約権という権利を「購入」することの対価としての債務履行に過ぎません。
そのため,相殺が可能とされています。

■281条3項
281条3項は,第2の場面(行使の場面)について定める条文です。
新株予約権を行使する段階では,払込金は,まさに出資として為されていますので「資本金および資本金準備金」に影響を及ぼします。
そのため,出資としての規制がかかり,相殺が原則として禁止されるのです(会社の承諾がある場合は例外的に相殺が可能です。)。

2015年09月10日 13時38分

相談者
とてもよく納得出来ました。この度は、お忙しい中大変ご丁寧に教えて下さりありがとうございました。

2015年09月11日 20時17分

この投稿は、2015年09月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 差し押さえ債権の名義変更の方法

    差し押さえの権利を持っている債権者をAさんとします。 AさんはBさんにお金を借りていて 最終的には差し押さえしたものをBさん名義にする予定です。 ①質問はAの名前で預金を差し押さえをして、実際はAが所有することなく直接Bの名義にすることはできますか? つまりAが所得税を払うことなく 直接Bだけが所得税を払うことは可能で...

  • 民法5条1項後段の「単に権利を得、・・・・」に贈与は含まれるのでしょうか?

    民法5条1項後段の「単に権利を得、・・・」についての質問です。 具体的に「単に権利を得」とは、贈与も含まれるのでしょうか。 未上場会社の株式を、祖父から孫に贈与する場合、親権者の同意がいるのか不要なのか確認したいのです。 よろしくお願いいたします。

  • 可分債権の払い戻しについて

    遺言書があります 不動産について、相続人2名にそれぞれ相続させる事が書いてあります。 遺言書以外に預貯金、株、国債があります。 これは可分債権として分割協議せずに法定相続分を もらえるんですよね? 分割協議に含める事にに2名中、1名でも異存があれば 法定相続分でもらえるということですよね? また相続人2名の内、...

  • 債権執行について

    未払賃金について訴訟をし、分割で支払ってもらうということで和解しましたが、支払ってもらえないので債権執行をしたいと思います。その際に、第三債務者が複数の場合は、私の有する債権の額を、第三債務者ごとに分割して差し押さえすることになるのでしょうか。あるいは、それぞれの第三債務者で私の有する債権の全額を差し押さえて、...

  • 他人への借用書の差し押さえについて

    企業Aから個人Bへの100万円の損害賠償が訴訟によって確定したとして、 差し押さえられる側であるBの資産といえるものが「第三者(個人。以降Cとする)への借用書」しかなく 例えばその額面が500万円で一括支払いの条件の借用書だった場合、 この借用書は差し押さえ可能なのでしょうか? また差し押さえられる場合どういった処理にな...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。