会社の借金と未払い給与、残業代の相殺について

会社には入社時に支度金として50万(勤続1年未満で全額返済、2年未満で50%、3年以上で免除条件※覚書あり)、自身の不祥事で示談金30万を会社立替、その他借入金20万 計100万の借金があります。(4月現在残債97万)

今回、あまりの過酷な勤務状況と、自身の再度の不祥事により退社致しましたが、退社付きの給与がこれまでの借入金で承諾なく全額相殺され明日にも生活に困る状況となりました。

給与支給日には一円も入金されず、給与相殺した残債の借用書に捺印しなければ身元保証人へ全額請求する旨書類が届きました。

借りたものは返す意思を表明しておりますが、会社は一括返済又は給与相殺の上残りを10回払い提案を頂いておりますが、とりあえず給与を支給して頂かないと再建計画を提案できず又困っております。

そこで、これまでの未支給のみなし残業を超えた分の残業代請求と、勝手に相殺された未支給の給与を請求することは可能でしょうか?
これができれば、会社からの借金を相殺して支払いたいと思っております。

一応労基には相談済みです。

(捕捉)

※入社時は管理職として基本給+役職手当にて勤務7月~11月勤務。
(人事権等はなく、決済権は上司)
月平均300時間超え(休日は月1~3)残業支給なし。

※自身の不祥事により減給、降格、異動にて一般職降格。12月~退職まで
基本給+みなし残業35時間分+休日買上げあり(但し金額には通常休日出勤割り増し又は法定休日出勤割り増しかは不明)
但し月平均休日1~2日 月間労働約280~350時間










2015年05月20日 16時24分

みんなの回答

中村 新
中村 新 弁護士
ありがとう
一方的な相殺は賃金全額払いの原則(労基法24条1項)に反するものとして禁止されます。
残業代の請求も、タイムカードなど労働時間を示す客観的な証拠があれば可能でしょう。速やかに弁護士と対面相談されることをお勧めします。

2015年05月20日 16時30分

弁護士A
ありがとう
賃金の支払いは,全額払いが原則です(労働基準法24条1項本文)。
この全額払いの原則には,賃金債権の相殺禁止の原則も含まれています。
したがって、相殺は無効であり、ただちに給料を支払って貰う権利があります。
身元保証人への全額請求といった不当な事態に発展する前に、会社に対してきちんと申入れを行う必要があります。

2015年05月20日 16時36分

相談者
ご返信ありがとうございます。

遠隔地の場合、弁護士さんに相談の際は地元(長野)か、相手側(東京)とどちらがよろしいのでしょうか?

2015年05月22日 19時00分

弁護士A
ありがとう
どちらにも相談可能ですが、遠隔地の場合には、費用が心配です。
たとえば、会社に交渉に行くのであれば、長野の弁護士に依頼すれば、東京へ行く都度、往復の交通費が発生します。
また、東京の弁護士に依頼する場合には、移動のための費用はそれほど掛からない分、依頼をするためにとのとのさんが移動される必要があり、その分の費用がかかるのがネックです。
以上を踏まえた上で、後はご判断になるかと思います。

2015年05月22日 20時12分

この投稿は、2015年05月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「債権回収に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

交通事故の賠償金が過失相殺により減額されたときの対処法

交通事故で被害を受けたのに賠償金を減額されてしまった…。交通事故の被害者でも、前方不注意などの過失がある場合には「過失相殺」によって賠償額が減...

この相談に近い法律相談

  • みなし残業時間の上限は何時間なのでしょうか?

    ここ1年ほど仕事が忙しくなり、給与と労働時間の関係について疑問に思うことふえました 私の雇用契約書、給与明細、労働時間の場合、違法な点は見あたりますでしょうか。 浅学なため、自分では判断できず相談させていただきました。以下、質問です。 ①:みなし残業の労働時間の限度は、何時間でしょうか。 →毎月の残業代が5万円な...

  • 未払い残業手当、深夜手当について

    退職した会社と残業割増賃金と深夜割増手当未払いの件について話合いをしています。 監督署に話を聞き、時効にあたらないタイムカード二年分から深夜、残業割増賃金について算出し、内容証明郵便を送り、未払い金を請求しました。 私はアルバイトで、求人雑誌を見て、 時給910円、土日祭日100円増ということで、面接した人がその金額...

  • 有休取得後に賃金減額は可能か?(契約文面無し)

    有休での賃金についての相談です。 自分は派遣社員ですが、9月末に退職しました。 日給¥13,000 (日勤11時間労働 60分休憩 ) 月6~7休み 実働11時間を下回った場合でも日給¥13,000 実働11時間を越えた部分は別途支払い(1h ¥1,383) 上記の条件で2年ほど働いていましたが、最後の月は残った有休を消化(14日)して退職しました...

  • 残業代請求の可否と傷病手当の額面について

    残業代請求と傷病手当てについて。 給与は出向元(就労先で業務)と社長個人の二本立てでおおよそ半々の額を合わせて支給されています。会社の方が多くなるように調整はされているようです。どちらも10数万円です。労働環境としては、勤め始めたのが昨年3月からです。ここ半年以上、月に概ね300時間超、残業100時間超で出勤は27日前後...

  • 給与の不当な減額。ものなのでしょうか?

    職種:不動産コンサルタント業(営業職) 給与条件:毎月総支給25万固定 (控除差引手取り平均20万程) 営業ノルマ :原則なし(契約数0でも、25万の支給) *契約0時でも減額の規則は入社当初から無し 歩 合:契約金額の10%-消費税が契約発生時に 支払われる 会社社長よりメールにて自分他1名(正社員)に向け H22年1月7...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。