債務の整理通知の相殺処理について

取引先に関して、債務の整理について委任されたと代理人弁護士より債務状況を確認するために債権内容を開示するようにと債権調査票が届いています。破産するようなことは一切書いてはいないです。
通知は12月末に届いています。これから発行される請求書は相殺してよいのでしょうか?
2015年01月07日 12時30分

みんなの回答

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
その取引先に対する債権の内容(発生日時、支払期限、売掛金などの種類)を、一つづつ明示し、取引先に対する債務の内容についても、一つづつ明示し、貴殿としては、差し引きで、現時点で、いくらの債権があるという通知を、すればよいと思います。

2015年01月07日 13時11分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
これから発行される請求書は相殺してよいのでしょうか?

債務整理の受任通知をもって 支払い不能であることの表明と解釈して 仮に相手が破産した場合には 否認対象となる可能性はゼロではないでしょうが 否認権を行使されるとは限りませんし はたして否認が成立するかどうか現状ではわかりませんので 相殺を行っておかれて問題ないでしょう。

2015年01月07日 14時09分

相談者
先生方ありがとうございます。
これから発行される請求書です。相殺処理は行おうと思いますが、請求書は債務者に送付したほうがよいのでしょうか。

相殺した旨をわざわざ通知しなくてもよいと思いましたので、
今回は請求書は送らないようにしようと考えています

2015年01月07日 14時15分

この投稿は、2015年01月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

交通事故の賠償金が過失相殺により減額されたときの対処法

交通事故で被害を受けたのに賠償金を減額されてしまった…。交通事故の被害者でも、前方不注意などの過失がある場合には「過失相殺」によって賠償額が減...

この相談に近い法律相談

  • 債務整理の受任通知後の相殺について

    契約顧客Aの代理人弁護士より「債務の整理」を行う予定という受任通知が届きました。 受任通知には支払い停止についてはや、破産する旨は一切かかれておらず債務状況の調査中なので 調査票を返信するように書かれています。 この受任通知は12月にきていますが、これから発生する債権を債務から相殺してもよいのでしょうか。 ...

  • 自己破産後について

    自己破産するにあたって基本的には弁護士さんを通して受任通知書と言うものが各債権者に送付されますがとある業者から受任通知書送付後に請求書が来ました。 この際受任通知書が送付されているのにも関わらず債権者が請求書を送ってくる意図はなんなんでしょうか? やっぱり支払いを促すことによって自己破産自体を撤回させようという...

  • 弁護士さんが通知書を送付する段階では・・・

     先日、債務者の代理人弁護士から、債権者である私に通知書が届きました。  なお、上記通知書には、「自己破産の申し立てをすべく依頼を受けました。」、「債権調査票にご記入のうえ送付ください。」などと書かれていました。  そこで、質問ですが、弁護士さんが上記通知書を送付する段階では、その弁護士さんが、債権者から事情...

  • 検索の抗弁権:453条

    「債権者が前条の規定に従い主たる債務者に催告をした後であっても、保証人が主たる債務者に弁済をする資力があり、かつ、執行が容易であることを証明したときは、債権者は、まず主たる債務者の財産について執行をしなければならない。」とありますが、一体どのようにして証明するのでしょうか?

  • 受任通知が届きました

    法人で工務店を経営しております。取引先法人の代理弁護士から債務整理(任意整理、個人再生または自己破産)の任にあたるの旨通知がきました。売掛債権約1千万円あります。売掛債権を証明する請求書等資料は弁護士に提出しますが、それ以外に売掛債権を回収するためにはどのようなことを行えばよろしいでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。