債権の相殺はできますか?

化粧品の製造を外注に委託して製造し、販売をしているものです。
ある外注先に原料を支給して加工してもらい納品してもらっていましたが、1年経過したころから度々不具合が発生して、納期が遅れたり、欠品状態が続きました。

委託先は支給された原料に問題があるといい、原料を送りなおしたり、原料の改良もいたしましたが、一向に改善されずとうとう他の会社に変更しました。

他の会社では試作段階も含め問題は起きていません。

外注先の設計か製造に問題があると考えております。

そこで前の委託先に送った支給原料のうち不具合で破棄された分の代金(卸値相当)を最後の支払いから相殺する旨をつげ、支払いをしませんでした。

その後内容証明が送り付けられ私の請求は不当なので、支払いをする旨の内容でした。

そこで私も、上記に記載した理由により払えない、相殺する旨の内容証明を送りました。

私に支払いをする義務がありますでしょうか?
また次に先方がとる法的行動は何が考えられますか?

ちなみに債権額は30万円強の額です。

よろしくお願いいたします。
2010年10月01日 12時51分

みんなの回答

松野 絵里子
松野 絵里子 弁護士
ありがとう
貴社としては、支給原料そのものに不具合があったのではなく、相手の製造過程に問題がある、だから、使えず破棄された原料分についてはそのコストが無駄になったことから、その委託契約に従い損害賠償請求ができると主張されているのでしょう。それに対して、相手企業は、そもそも原料に問題があったのでその損害はその企業の過失で発生していないというのでしょう。よって、原料に問題がなかったのなら貴方の主張がただしく、そうでないなら相手の主張が正しいということかと思います。

2010年10月01日 13時19分

相談者
回答ありがとうございます。

質問したものです。まさにおっしゃる通り、材料に原因があるか否かですね。
私は当初1年はうまくいってましたし、委託先を変更してからは不具合は出ていないので、材料の問題だとは考えておりません。

ただ先方は30万の債権でこれ以上の行動たとえば少額訴訟などをすることがあるでしょうか?
できれば相殺ということで決着すると良いのですが。

2010年10月01日 13時43分

松野 絵里子
松野 絵里子 弁護士
ありがとう
妥協して少し払ってあげるような形で示談することもできるかと思います。
ビジネスにとってはこういう問題を迅速に解決するというこそのものにも価値があり、筋を通すことより大事だという場合もありますのでご検討ください。

2010年10月01日 21時30分

この投稿は、2010年10月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の賠償金が過失相殺により減額されたときの対処法

交通事故で被害を受けたのに賠償金を減額されてしまった…。交通事故の被害者でも、前方不注意などの過失がある場合には「過失相殺」によって賠償額が減...

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

この相談に近い法律相談

  • 取引先から過払い請求を受けた場合

    取引先から仕事を業務委託で受けて、1人会社を経営しています。 先日、主要取引先の社長から「仕事のクオリティの割に単価が高過ぎる、昨年度分含めて見直して過払いした分は返還してほしい」と言われました。 今後の契約や支払い前の直近分ならともかく、支払済みの分を1年以上遡ってまで返還というのは納得できるものではなく反...

  • 債務弁済契約書の書き方について

    情報1:不動産管理会社が、賃借人から集金している賃貸料に関し、5月分と6月分を物件オーナーに対し入金していない状態。 情報2:不動産管理会社の代表取締役等の役員人事が、全て入れ替わっている。 状況1:元代表取締役に直接、催促するも「今年中に支払うから待って欲しい」と前回の約束期日(7月10日)を守れていない。 ...

  • 建築工事完了後建物引渡し前の工事会社の倒産について

    土地を取得し同土地上にアパートを建築致しました者で御座います。現在建物は完成した状態で、後は金融機関融資の残代金決済を終了して建物引渡し・所有権保存登記・抵当権設定登記を残すのみとなっています。(表示登記は完了済です)当該状況で工事の下請会社の社長から元請会社が夜逃げをした状態との連絡を受けました。代金の支払で...

  • 売買取引基本契約書に「注文書には代金、支払期日等の売買条件を記載する」と書かれているとき

    取引先との売買取引基本契約書に「注文書には発注日、品名、仕様、単価、数量、納期、納品場所、代金、支払期日等の売買条件を記載する」と書かれています。 しかし、現状の注文書発行のシステムでは支払条件、代金、単価を記載することはできません。 「・・・支払条件等」となっていますので、必ずしも全ての情報を記載する必要はな...

  • 【債務回収】返済計画に関する合意書を反故にされた場合の対処方法について

    弊社は広告代理店になりますが、 とあるIT系会社Vに78.3万の広告掲載費の売掛金を未払いのままにされています。 「過去2回前金での実績がある為、3回目(本件)は買掛で」と、 弊社とV社の間に入ったコンサルタント会社Gを通じて発注がありましたのが、昨年11月になります。 12月に請求書発行・未払い確認後、V社に直接電話等連絡を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。