債権者破産の申立をして、債務者の持っている株券を債権と相殺して債権者名義にできますか?

公開日: 相談日:2014年05月03日
  • 1弁護士
  • 1回答

個人への債務名義(執行文付き判決)
約1300万円を持っています。

債務者は株式会社の代表取締役。
会社の株は未公開発券、譲渡制限付き。
一株5万円の800株で4000万円。
800株の持主は債務者。

債権者破産の申立をして
申立が認められた場合、
私の債権で、この株券を10株、
(10株分の評価額)を債権と相殺?
買い取る?事はできますでしょうか?

株券は評価額を出して、
他の株主が買い取り、換価して
配当となる事は理解しています。
ですが、他の株主がいなく、
買い取る人もいない見つからない場合、
債権者である私が買い取る、
もしくは債権との相殺により
株券を取得する事は出来るのか?です。

先生方へ。
教えてください。
よろしくお願い致します。

249529さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    管財人は,その株式を一番高く買取る方に売却しますから,あなたが提示する金額が一番高ければ,あなたに売却することになるでしょう。売却代金を財団に組み入れなければ,株式を売却する意味がありませんから,売却代金をあなたの債権で相殺することはしません。
    あなたの売却代金から配当原資が出来て,結果,そこから,あなたが配当を受けれることになるということはありますが,どの程度配当を受けれるかは,外の債権者の債権額次第でしょう。

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから