相殺通知について

相殺の通知を配達記録付きの内容証明郵便にて送付しようと思います。

当方の債権を自働債権(50万)、当方の債務を受働債権(100万)とし、いずれも業務委任契約から生じた金銭債権債務であり、弁済期以外の条件も相殺適状となっています。

自働債権は2件あり、その合計額が50万で、いずれも請求書を送付した際に「2/28、3/31までにお支払ください。」の文言を付しており、2/28の先方からの弁済が滞っているため、事前通知のうえ、3/31に相殺にて清算しようと思った次第です。(当方からの2/28の支払は済ませております。)

この場合、3/31前に「相殺をする」事前通知と、3/31後に「相殺をした」事後通知の2通を送るべきでしょうか?もしくは「相殺をした」事後通知のみで問題ございませんでしょうか?

民法第506条の「相殺は、当事者の一方から相手方に対する意思表示によってする。この場合において、その意思表示には、条件又は期限を付することができない。」の条文から、「3/31に相殺をする」事前通知は、「期限を付することができない。」に反する事となるのかと思い、ご相談をいたしました次第です。

ご教授くださいますと幸いでございます。
2014年03月23日 13時31分

みんなの回答

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
ありがとう
3月31日以後に相殺の通知を送るだけで法的には足りると思います。
事前に相殺をするというお伝えすることは、相手にとっては親切であると思いますが、法的には意味がないものと考えます。

2014年03月23日 13時36分

この投稿は、2014年03月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

交通事故の賠償金が過失相殺により減額されたときの対処法

交通事故で被害を受けたのに賠償金を減額されてしまった…。交通事故の被害者でも、前方不注意などの過失がある場合には「過失相殺」によって賠償額が減...

この相談に近い法律相談

  • 遺産相続についてご質問させていただきます。

    遺産相続についてご質問させていただきます。 現在平成30年2月です。 母Aが平成23年9月に亡くなりました。 母Aには相続開始時に400万円の財産がありました。 子B、C、D、Eがいます。 ①昭和54年10月に、子Cは家を購入するときに頭金200万円を払ってもらいました。(生前贈与) 特別受益の持ち戻しにより子Cの相続は0になる...

  • 催告書が届きました。2の私の法廷相続割合分とはいくらですか?

    父が(12年死亡)連帯保証人となった兄の住宅ローンが滞り、通知書(10/8日)に続き催告書(10/26日)が届きました。 私は父が無くなった時、この債務を知らなかったので、遺産を相続しています。 催告書の内容は、 ①25年5月以降返済が無く9月30日に期限の利益を喪失し弁済期の到来 ②法定相続人の私に残債務(350万)のうち法廷相...

  • 債務相殺の実行および相殺通知書の送付についてお尋ねします

    いつもお世話になります。AAAAAと申します。 債務相殺の実行および相殺通知書の送付についてお尋ねします。 倒産した取引先の代表者・従業員等が、逃走し行方不明、連絡不能の状態にあります。 当社も相手先もともに債権債務があり、弁済期未到来のものもあります。 当社から、相殺通知書を送付し、相殺を実施する予定がありま...

  • 遺留分減殺請求権の時効の進行について

    1週間ほど前に、2012年1月の相続に関し、遺留分減殺通知書が内容証明で送付されました。調べましたところ、遺留分減殺請求に関しては正当なものかと思いますが、遺留分減殺には「減殺すべき贈与を知った時」から1年間の消滅時効があるということです。 私は7年前から転勤のため海外在住で、1年前に日本に帰国いたしました。(海外転出届...

  • 遺言状内容の執行優先度について

    こんにちは。 遺言状の執行優先度について、質問させて頂きます。 例えば、下記のように記載した遺言状があるとします。 遺言状 第1条 相続人Aに10万円を相続させる。 第2条 相続人Bに20万円を相続させる。 第3条 相続人Cに30万円を相続させる。 しかし例えば、相続の発生時に被相続人の口座に現金25万円しか残高が無かっ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。