公開日:

貸付金と預かり資産を相殺できるでしょうか?

2013年11月12日
はじめまして。

貸し付け金と預かり資産を相殺できるでしょうか?

私はA氏に400万円貸し付けてあります。
一方A氏の貴金属など200万円相当を預かっています。
借用証はありますが預かり証はありません。

借用証以外はすべてメールや手紙のやりとりであって
内容証明でA氏に返済の督促や連帯保証人を立てるように伝えたわけではありません。
メールで伝えただけです。

借用証には次のように書かれています。
1.返済方法は私が決めA氏はそれに従う。
2.私が要求したらA氏は1週間以内に連帯保証人を立てる。
3.A氏がその要求に応じない場合A氏は1週間以内に
  一括返済する。

A氏は返済にも連帯保証人にも応じません。

質問です。
1.そこで預かり資産を売却し返済金に回したいのですが
  合法的にできる方法があるでしょうか?                         2.もしありましたら根拠となる法律の条文も併せてご教示して
  頂けますか?
3.裁判になった時にメールの証拠能力は低いでしょうか?高いでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。


相談者(213558)の相談

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
「1.返済方法は私が決めA氏はそれに従う。
 2.私が要求したらA氏は1週間以内に連帯保証人を立てる。
 3.A氏がその要求に応じない場合A氏は1週間以内に
  一括返済する。」という約定に従って、A氏に対する貸金返還請求権の履行期を到来させたうえで、相殺を主張できます。

2013年11月12日 08時34分

相談者(213558)
お忙しい所ありがとうございます。

できましたら次の質問にも答えていただけますでしょうか?
3.裁判になった時にメールの証拠能力は低いでしょうか?高いでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

2013年11月12日 09時19分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
相手方がメールを偽造したなどの主張をしない限りは、普通の書面と同様の証拠価値が認められることが多いでしょう。

2013年11月12日 10時11分

この投稿は、2013年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

過失相殺とは|過失割合を決める方法と過失割合に納得できない場合の対処法

交通事故で被害を受けたのに賠償金を減額されてしまった…。交通事故の被害者でも、前方不注意などの過失がある場合には「過失相殺」によって賠償額が減...

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

この相談に近い法律相談

  • 借用書(金銭消費貸借契約書)と預り証の、契約書の違いについて

    事業の関係で、知人に1000万円単位のお金を貸すことになるかもしれません。 そこで、借用書(金銭消費貸借契約書)と預り証の、契約書の違いについて相談させてください。 ①法的効力の違い 仮に返済されないなどトラブルになった場合、預り証だと法的効力が弱いのでしょうか? また、借用書だと訴訟を起こせば取り返せるのでし...

  • 個人間での借金完済時について

    完済時に返却してもらえるのは借用書だけでしょうか? 印鑑証明や住民票などは返してもらえるのでしょうか。

  • 金銭消費貸借契約の完済時の領収証について

    利息をつけて5回に分割して返済してもらう内容で金銭消費貸借契約を結び、知人に500万円を貸しました。 1回目の支払期限前に、知人から返済の申し出があり、元金500万円を受領したので、領収証を送付しようと思っています。その際、以下の2点について教えてください。 1.領収証に電子署名すればファイルをメールで送付しても良い...

  • 探偵費用について

    至急回答お願いします!明日探偵と契約する予定なのですが、完全成功報酬性で、前払いで百万、もし、証拠が取れなかったら全額返金だそうです。証拠取れなかったらきちんと返金してもらえるでしょうか?

  • 消費貸借契約返済時の返済(完済)の証明について

    消費貸借契約に基づき、一括完済を行った場合の返済(完済)の適切な証明方法について質問です。 ①振込金受取書(兼振り込み手数料受取書)が証明になるか。 返済相手に、金融機関窓口処理で、振込依頼書(兼入金伝票)にて 利息を含む全額を現金返済を行うことで、 手元に振込金受取書(兼振り込み手数料受取書)が残いるが、返...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。