生前の債権の時効を遺産相続時に相殺できるか

父が生前、弟に家を新築しましたが、その際、(贈与税対策のためか?)弟が父からお金を借りたという契約書を交わしておりました。
実際には、弟から父への返済はなく、新築後しばらくは住んでいた弟も、現在はその家には住んでおりません。
そして、父の死後その空き家(未登記のまま)と借金の契約書、預貯金が残り、遺産分割をすることになりました。
この場合、父の債権は、その契約から10年以上経過しており、その間一度も返済がないため時効が成立するでしょうか?
それとも返済が無いことから、家の新築費用は弟への生前贈与とみなされるでしょうか?
生前贈与ではなく、弟への債権とする場合、時効となっていても弟の遺産相続分として相殺することはできるでしょうか?
2013年01月02日 12時23分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
実質が贈与であれば生前贈与として特別受益の持ち戻しの対象となると考えてよいと思います。借用書があるにもかかわらず、返済の利益、請求の痕跡がなければ親子間でもありますので実質的には贈与と認めることにそれほど難はないように思います。仮に貸金を主張してくるなら時効援用は信義則に反するとして、相続人よる持分相当額を弟に請求していくことを考えてもよいと思います。貸金だと特別受益の持ち戻しにならず、贈与だと持ち戻しの対象となるというのはあまりにも均衡を失しますので、結論の妥当性ということからも裁判所は不公平な結果にならないように判断するのではないかと思います。

2013年01月02日 13時17分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
父の死後その空き家(未登記のまま)と借金の契約書、預貯金が残り、遺産分割をすることになりました。

・・・弟話し合うしかないでしょう。預金は相続人で遺産であるとの協議が整わなければ法定相続分に当然分割され 遺産分割の対象になりません。となれば訴訟で不当利得等を主張して争うことになり 厄介なことになるでしょう。

今回の法律構成として
1 父が弟に建築資金を貸し付けた
2 弟の建物であり 父からの生前贈与である
3 父の建物であり 借用書は相続税対策のためであり 父から無償で使用が認 められていた。

が考えられます。

1の貸金となった場合には 弟が時効援用をするのは信義則に違反すると主張できると思います。

家の新築費用は弟への生前贈与とみなされるでしょうか?

・・・通常は2(生前贈与)と考えられるでしょう

生前贈与ではなく、弟への債権とする場合、弟の遺産相続分として相殺することはできるでしょうか?

・・・1と2は結論は同じになると思います。預金が4000万円 貸付金が2000万円だとします。その場合には6000万円の遺産があるとして2分の1の3000万円ずつとなり 弟は生前贈与分を差し引いた1000万円 あなたは3000万円を受け取ることになります。

ただ,弟しては現在その建物を使用していないとなると3を主張してくる可能性があります。

2013年01月02日 16時40分

相談者
早々のご回答ありがとうございました。
現在空き家(未登記のまま)になっている家屋ですが、実家の敷地内(借地)にあり、実は、弟が退去(再婚のため)してから、私が9年と数ヶ月住んでおりました。(両親も隣に住んでおり、その間は弟とも仲が良く、弟も私に家賃の請求はせず、その家の固定資産税と、家が建っている分の借地の地代だけ私が支払い、特に問題はありませんでした。)
しかし、父が他界してから、私が認知症の母の後見人を申請したことに立腹し、その腹いせに、家は自分のものだから出て行くようにと主張したため、私が退去し空き家となっています。
弟は、家を自分への生前贈与とするならば、私に9年数ヶ月分の家賃と修繕費(1500万円)を支払うよう請求しました。
生前贈与にせよ、父からの貸金で建てたにせよ、弟の家屋となれば、私は家賃を支払わなければならないでしょうか?
腹いせ(弟はその家に戻るつもりはないようです。)とはいえ、所有権を主張し、私を退去させた弟に、その家を父の遺産として相続させ、なおかつ、私が家賃を支払わずにすむ主張は可能でしょうか?
弟が、父の死後に、その家を現在の評価額で相続する形になれば、生前贈与か新築費用の債権かという問題は問わずに分割したいと思うのですが、そのような条件を提示することは可能でしょうか?

2013年01月02日 21時05分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
複雑な事情があるようですね。具体的にどのような対応があなたにとって一番有利に展開するかについて 弁護士に直接ご相談されることをお勧めします。

2013年01月02日 21時46分

この投稿は、2013年01月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続対策のために生前贈与をする時の手続きの進め方と注意点

人が亡くなると、その財産は相続という形で相続人が受け継ぐことになりますが、生きているうちに贈与という形で財産を引き継いでもらうこともできます...

内縁のパートナーに遺産を残したい…生前にどんな対策をすればよい?

籍を入れていない内縁関係のパートナーには、自分の死後、遺産を相続させることができるのでしょうか。生前に行っておいた方がよい対策はあるのでしょ...

家族が相続の手続きをスムーズに進められるように生前にできる対策

「自分は財産も少ないし、家族は仲がよいし、遺言書を残さなくても相続で揉めることはないだろう」と考える人もいるでしょう。しかし、相続の手続きは...

交通事故の賠償金が過失相殺により減額されたときの対処法

交通事故で被害を受けたのに賠償金を減額されてしまった…。交通事故の被害者でも、前方不注意などの過失がある場合には「過失相殺」によって賠償額が減...

この相談に近い法律相談

  • 遺産分割の際の特別受益の判断について

    妹が父から生前に援助された住宅代金が額面で特別受益とみなされるかをお教えください。 父が亡くなり、子供である姉妹(私、妹、母は既に他界)で遺産分割をすることになりました。 私と妹は既に嫁いでおりそれぞれ嫁ぎ先の籍になっています。但し、妹は結婚を機に父と同居していました。 遺産内容は以下の通りです。 ・建物(所...

  • 肩代わりした借財と前妻の子供の財産分与について

    元々兄名義の家があり、兄の借金の担保としてある法人の名義となっていました。 私が兄の借金を肩代わりし、名義を元(兄)に戻しました。 家の資産より私が返済した借金の方が多いのは明らかです。 現在、権利書は私が保管しています。 兄は、施設に入所しているため、この後も借金返済の見込みはありません。 また、今後、家に住...

  • 遺産分割協議終了後 意義申し立て

    14年前に祖父が亡くなり、父とその兄弟3人で遺産分割をしました。 長男である父が借地(家は持ち家)に同居しており、借地は父、またその他の預貯金も父を含め兄弟3人で平等に分割しました。 また協議書も作成しております。 ところが今年、借地の更新時期になり地主が借地権を買い取りたいと持ちかけてきました。 父は年金収入が極め...

  • 実兄死亡妻有子供なし、遺産分割について。

    退職金を、年金積み立てにしていて、兄が、亡くなり、相続人の、捺印を、用紙におしましたが、遺産分割として、頂ける?凍結解除のため?その後何の連絡もありません。

  • 12年前に弟が私のお金を勝手に母の借金の返済に使用しました。このお金を取り戻すことは出来ますか?

    40年前に父が亡くなり、母と私と弟で遺産を相続しました。私はまだ高校3年生だったので、母が不動産貸付等で財産の管理運用を行っていました。 14年前、母がボケだしてきたので、実家のお金の管理は弟が行うようになり、12年前に私と弟の名義の賃貸アパートを売却しました。この売却金を弟が勝手に、母の借金の返済に使用しました。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。