債権譲渡 建て替え金銭

債権譲渡で譲渡人から譲受人に対して無償で債権を譲渡してもいいんですか?

それから債務者が承諾すれば通知は必要ないていうことは譲受人が持参した債権譲渡書に承諾の項目を設けてサインもらう方法はだめですか?

だめな場合譲受人からできる方法はありますか?

承諾は法律上譲受人にしてもいいはずですので
2016年08月17日 14時12分

みんなの回答

石田 伸一
石田 伸一 弁護士
ありがとう
無償の贈与でも可能です。

方式としては承諾書にサインしてもらう方法でもいいですが、仮に第三者へも譲渡されてしまうと負けてしまいます(確定日付のある書面でないとダメ。日付が書いてあればいいというものではなく内容証明郵便などでなければダメ。民法467条2項 民法施行法5条)

譲受人からの通知ではダメです(民法467条1項)代理としてなら可能です。

2016年08月17日 14時23分

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
ありがとう
> 債権譲渡で譲渡人から譲受人に対して無償で債権を譲渡してもいいんですか?

債権を無償で譲渡することは契約上有効です。

ただ,債権に財産的価値があって債権譲渡に何も対価性がない場合は,譲受人には贈与税の問題が生じる可能性があります。

> それから債務者が承諾すれば通知は必要ないていうことは譲受人が持参した債権譲渡書に承諾の項目を設けてサインもらう方法はだめですか?

譲受人が譲渡承諾書を持参して債務者に作成してもらう方法も債務者に対する対抗要件としては有効です。

ただし第三者に対しても対抗できるようにするためにその承諾書には即日,確定日付をつけてもらうのが良いです。

2016年08月17日 14時33分

相談者
鎌田先生。
債権の金額は15万から16万と少額なのですがそれでも贈与税の問題がありますか?

ある場合、この場合ですと、どのくらいの金額で債権買い取ればいいですか?

2016年08月17日 15時02分

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
ありがとう
個人から1月1日から一年間にもらった財産が110万円以下なら贈与税はかからないと思います。
国税庁の説明がありますのでご覧になってみてください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm

2016年08月17日 17時00分

相談者
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします

2016年08月22日 23時26分

この投稿は、2016年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続分を譲渡する方法l自分の相続分をあげたい人がいる場合の手続き

「遺産はいらないが、自分の取り分を譲りたい人がいる」。このような場合、「相続分の譲渡」を行うことで、自分の相続分を特定の人に譲ることができま...

この相談に近い法律相談

  • 債権譲渡 対抗要件

    「債務者への通知または債務者からの承諾」は、債権譲渡が行われた前後どちらであっても行われれば、対抗要件になりますよね? 債権譲渡が行われた前か後かは関係ないですよね? あと「債務者への通知」は、譲渡人から債務者へむけた通知でないと駄目で(ほとんどの場合、譲受人が通知の代理権もらっていますが‥)、「債務者から...

  • 債権譲渡

    「債権譲渡は、譲渡人が債務者に通知するか、債務者が承諾しなければならない」とありますが、口頭での通知でも債務者が承諾すれば成立するのでしょうか。

  • 債権譲渡に関してのご相談

    第三者の借金を譲渡してもらい私が債権者になりたいのですがどのような譲渡契約書類が必要でしょうか? また第三者の借金の債権を私が譲渡を受けた場合に通知は必要でしょうか?宜しくお願いします。

  • 債権譲渡の譲受人に関して。

    売掛金の債権回収で行き詰ってしまい、これ以上時間も費用も掛けられないので債権譲渡を検討中です。 そこで質問です。 ①債権譲渡(売買)の譲受人は誰でも良いのならインターネットなどで公募しても違法では無い? ②譲受人がサービサー以外の者で、その者が債権回収をしたら誰だろうと違法なのか? ③譲受人が債権回収をして、その行為...

  • 債権譲渡通知及び承諾書

    債権譲渡通知及び承諾書を作ってるんですが、 契約書事態は譲渡人、債務者がどういすれば譲受人が作成しても大丈夫ですか? あと、通知は譲渡人から承諾はどちらにしても構わないてことは通知書及び承諾書を譲受人が持参して署名押印をもらうほうほうでもいいですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。