債権譲渡後の税務処理について

弁護士の先生にお伺いすることではないかもしれませんが、税務に関して知識のある先生がいらっしゃいましたらお教え願います。

私は小さな会社の経理を担当しているものです。

毎年約500万円の売掛金の未収金が発生します。
その債権を50万円で譲渡しますと課税対象は、、、

① 譲渡益の50万円なのでしょうか?
② 売掛金全額の500万なのでしょうか?
③ それとも、その他の考え方があるのでしょうか?

いくら請求を行っても未収金は減ることもない為、溜まる一方です。。
ある会社より買取の営業を受けたのですが、少し怪しい会社であり躊躇しております。その後の処理についての事も知っておきたいと思ってご相談をさせて頂きました。
2016年06月20日 16時48分

みんなの回答

松井 圭子
松井 圭子 弁護士
ありがとう
弁護士ではなく,税理士さんにご相談されるのがいいと思います。
また「毎年約500万円の売掛金の未収金が発生」ということ自体についても,一度ご相談された方がよろしいかと思います。

2016年06月28日 17時33分

林 朋寛
林 朋寛 弁護士
ありがとう
・450万円の損金算入の問題になるかと思いますが、上記の先生もご指摘のとおり、貴社の税理士と打ち合わせるべきだと思います。
・毎年500万円もの未収金が発生するのは、貴社の取引方法や債権の管理に問題がありそうですから、きちんと指導してくれる顧問弁護士を探すべきです。
・怪しいと思われる会社に債権譲渡すること自体、お止めになった方が後のトラブル予防になるかと思います。債権譲渡するとしても、税理士・弁護士とよく相談の上で進めた方が良いでしょう。

2016年06月29日 14時23分

この投稿は、2016年06月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続分を譲渡する方法l自分の相続分をあげたい人がいる場合の手続き

「遺産はいらないが、自分の取り分を譲りたい人がいる」。このような場合、「相続分の譲渡」を行うことで、自分の相続分を特定の人に譲ることができま...

この相談に近い法律相談

  • 経済的利益の定義について

    相続の報酬料についての質問です。報酬料が経済的利益の10%とします。その際の経済的利益の定義は手元に残った金額なのですか?それとも税引き前の金額なのですか? 例えば、相続で土地を売却して1000万円受け取ったとします。譲渡所得税で20%引かれますから800円が手元に残ったとします。 弁護士さんに支払う報酬料は1000万円...

  • 免税事業者(個人事業主)の元請への消費税の請求について

    開業して数ヶ月の個人事業主(免税事業者)です。 発注者(大企業A社)→ 元請(株式会社B)→ 私 の形で仕事(データ作成)を請けています。 この仕事が初めての取引で、消費税についての知識がなかったので 「消費税の請求をどうしたらよいか」と仕事を開始する際にB社に相談したところ、 「あなたは免税事業者だから消費税は...

  • 供託金の余剰金を差し押さえできるか?

    債務者の第三債務者に対する請負代金債権210万中60万を差押えました。 第三債務者は請負代金債権の全額210万円を供託しました。 債権者は私しかおらず、他の債権者とは競合してしていなく、差押え額60万も満足しているので、この後、弁済金交付手続きになり、弁済金が私に60万と債務者に余りの150万が交付されると思うのですが、そ...

  • 不動産売買(中古マンション売却)

    10年以上居住していた中古マンションを売却することにしたのですが、なかなか買い手が見つからず仲介業者さんを経由して法人(買取業者)に販売をさせて頂く事になりました。 買取業者からは5800万円の買い付け希望を頂いておりますが、私が専任契約している仲介業者と買い付け業者との間に2社(正確には1社2支店)が介在しており、...

  • 貸付金、残業代請求について

    ある会社社長へ個人間の貸付金が150万円あり、支払い期日を過ぎても支払いされておりません。 現在、この会社とは長時間労働による残業代の請求を弁護士さんを通じて依頼しており、請求は1000万円強を提示しています。 個人間の貸付に関してはまだ弁護士さんには依頼しておらず、最悪の場合はこの件も追加依頼するかもしれないの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。