ガス売掛金の債権譲渡

現在ガス会社に勤めています。あるお客様がガス料金未納のまま無断で退去してしまいました。追跡の為役所で住民票を取得して居所を突き止め、何度も督促しているのですがそれでも払ってもらえません。

そこで質問なのですが、現在この方が契約しているガス会社へ債権を譲渡し、代わりに取り立ててもらうということは法律上問題無いでしょうか。
もちろん現在のガス会社が同意しなければそれまでなのですが、債権を譲渡すればこのガス会社は通常の取り立て業務と同様「支払わなければガスの供給を停止します」ということが言えると思うのです。
(ちなみに、もし取り立てできたらこの会社へ回収額の何%かを手数料として支払います)


補足:支払督促や少額訴訟も検討中ですが、債務名義取得から差押えまで大変な労力かかるため二の足を踏んでいます。
2016年01月18日 00時43分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>そこで質問なのですが、現在この方が契約しているガス会社へ債権を譲渡し、代わりに取り立ててもらうということは法律上問題無いでしょうか。

債権譲渡を行うということは、債権を一定額で譲り渡すということですから、回収額の何%かを手数料で渡すようなことはできません。
1万円の債権を1000円で売れば、売った者はそれ以上の金銭を得ることはできないのです。

業として債権譲渡して取り立ててもらうとなれば、ガス会社の業務とは別で、債権回収業となってしまうため、法的な規制が掛かります。
そもそも相手ガス会社が応じるとは思われませんが、法的規制の面からも難しいと考えられます。

>支払督促や少額訴訟も検討中ですが、債務名義取得から差押えまで大変な労力かかるため二の足を踏んでいます。

会社の業務として行うのであれば、手間や費用がかかるとしても、法的手続を取るべきだと思います。
コスト負けすることを危惧するのなら、何もしないということも1つの選択肢となるでしょう。

2016年01月18日 07時25分

相談者
黒岩先生、ご回答ありがとうございます。

ご回答を受けてさらに質問です

>債権を一定額で譲り渡すということですから、回収額の何%かを手数料で渡すようなことはできません。
例えば1万円の債権を1万円満額で売却し、譲受人から譲渡人への1万円の支払いは実際債務者から取り立てした後で支払うとし、もし取り立てできなかった場合はこの譲渡契約は解除される、というようなことを考えていました。

>業として債権譲渡して取り立ててもらうとなれば、ガス会社の業務とは別で、債権回収業となってしまうため、法的な規制が掛かります。
「業として」というのがよく解らないのですが、今回のように著しく頻度の低い(年1回あるかないか、またはこの先あるかどうか)ような特殊な事情から成る取り立てについてこれは「業」となるのでしょうか。

(ちなみに相手のガス屋は弊社の取引先であり、もしかしたら引き受けてもらえるかもという望みはあります)

2016年01月18日 13時47分

この投稿は、2016年01月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続分を譲渡する方法l自分の相続分をあげたい人がいる場合の手続き

「遺産はいらないが、自分の取り分を譲りたい人がいる」。このような場合、「相続分の譲渡」を行うことで、自分の相続分を特定の人に譲ることができま...

この相談に近い法律相談

  • 残業代の未払いについて

    会社の部署の管理職です。パート事務員が残業代の勤怠システムでの申請方法を知らなかったために、2年分の残業代を支払っていない状況が判明しました。こちらも見逃していて気づかなかったのですが、もちろん会社に支払ってもらう方向で話をしたいのですが、全額、全対象期間の支払い要求は可能でしょうか?システムでの残業申請はない...

  • 支払催促の申立

    支払催促の申し立てという制度があるようですが、第三債務者が給与の差押えに応じない場合、第三債務者に対し、この制度は利用できるものでしょうか?因みに債務者の雇用期間、給与額は不明です。支払催促よりも取立訴訟を行った方が良いでしょうか?

  • 支払い義務はありますか?

    従業員が行方不明になりました。その際レンタカーを使用しており、契約は本人、支払いは会社が立て替え(毎月)ていました。 従業員は退職処理をし車は乗り逃げになったが、後日発見されました。 延滞料金と回収費用などは、会社に払う義務があるのでしょうか?

  • 賃金未払いで差押、第三債務者に優先債権者がいた場合

    退職した会社から2ヶ月分の賃金未払いがあります。 再三の支払いの要求や労働基準局の指導にも応じない為、刑事告訴と民事訴訟(少額訴訟)をしました。 少額訴訟では当方の言い分が全面的に認められ支払い命令が出ましたが、それでも支払わない為に第三債務者に対して差し押さえをかけました。 ところが第三債務者からの陳述書には優...

  • 機械設備の代金回収業務について

    お疲れ様です。 下記の契約について教えてください。 下記の条件で取引をする場合、法的な問題は発生しますでしょうか。 A社 - B社 - C社 対象物件:機械設備 期間:13箇月 支払:分割払い/月ごとに使用料が発生 C社の機械設備をA社に期間限定で貸し出し使用する ただし、C社とA社は取引がないため、B...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。