債権譲渡 対抗要件

「債務者への通知または債務者からの承諾」は、債権譲渡が行われた前後どちらであっても行われれば、対抗要件になりますよね?

債権譲渡が行われた前か後かは関係ないですよね?

あと「債務者への通知」は、譲渡人から債務者へむけた通知でないと駄目で(ほとんどの場合、譲受人が通知の代理権もらっていますが‥)、「債務者からの承諾」は、債務者から譲渡人•譲受人のどちらかへの承諾でもいいんですよね?
2015年06月01日 22時29分

みんなの回答

相談者
債務者からの承諾が内容証明とかでない場合は、承諾書を公証役場に持っていき、日付印押してもらわないといけませんよね?

承諾書にいつまでに日付印を押してもらわないといけないとか決まりがあるんですか?

例えば承諾書を受け取った当日か、その次の日までとか‥

2015年06月01日 23時00分

桑原 義浩
桑原 義浩 弁護士
ありがとう
債務者への通知は,譲渡前に行っても無効です。債権譲渡をしていないのに通知しても意味がないからです。将来発生する債権の譲渡であれば別ですが。
債務者への通知は,ご指摘のとおり譲渡人が行うものですが,代理人として譲受人が通知することもできます。
一方,承諾の相手方は,譲渡人,譲受人のどちらでも構いません。

2015年06月01日 23時04分

相談者
「債務者からの承諾」は、債権譲渡の前後どちらに行われても効果はあるんですね?

2015年06月02日 13時21分

相談者
>承諾書にいつまでに日付印を押してもらわないといけないとか決まりがあるんですか?

>例えば承諾書を受け取った当日か、その次の日までとか‥

どうなんですかね?債務者から貰った承諾書が内容証明でなかったら、公証役場までいかなければいけないのでしょうが‥

2015年06月02日 13時23分

桑原 義浩
桑原 義浩 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
日付の問題は,承諾が複数ある場合の,どの承諾が優先するのか,という問題です。そのために確定日付ある通知が優先しますし,確定日付ある通知のなかでは,日付が早いものが優先する,ということになります。
承諾がひとつしかなければ,また債権譲渡関係にも争いがなければ,日付の問題が生じることはないわけですが,二重譲渡といった事案で問題になってきます。いつまでに日付を,という決まりはないわけですが,早めにしておかないとあとから困る,ということになります。

2015年06月03日 06時39分

この投稿は、2015年06月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続分を譲渡する方法l自分の相続分をあげたい人がいる場合の手続き

「遺産はいらないが、自分の取り分を譲りたい人がいる」。このような場合、「相続分の譲渡」を行うことで、自分の相続分を特定の人に譲ることができま...

この相談に近い法律相談

  • 債権譲渡

    「債権譲渡は、譲渡人が債務者に通知するか、債務者が承諾しなければならない」とありますが、口頭での通知でも債務者が承諾すれば成立するのでしょうか。

  • 債権譲渡 建て替え金銭

    債権譲渡で譲渡人から譲受人に対して無償で債権を譲渡してもいいんですか? それから債務者が承諾すれば通知は必要ないていうことは譲受人が持参した債権譲渡書に承諾の項目を設けてサインもらう方法はだめですか? だめな場合譲受人からできる方法はありますか? 承諾は法律上譲受人にしてもいいはずですので

  • 債権譲渡による譲渡人から債務者への通知

    債権の譲渡を受けたのですが、譲渡人から債務者へ内容証明で債権を譲渡した旨を通知を行いたいと考えています。 ところが、債務者の住所が不明ですが、実家や職場は把握しております。 実家や職場に内容証明を送っても有効なのでしょうか? 何卒よろしくお願い致します。

  • 債権譲渡通知

    債権譲渡通知を債務者が、居留守を使い受け取らないので、別居している家族に通知するのは、違法になりますか 〇〇〇〇方 債務者 名 債務者には、特定記録郵便でも、債権譲渡通知を送ってあります。

  • 債権譲渡

    債権譲渡は聞いたことありますが、債務譲渡というのは存在するのでしょうか?また、債権譲渡の場合、債務者に対して債権者が内容証明等で通知しないといけませんが債務譲渡をする場合の処理方法はあるのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。