債権譲渡を検討しています。譲受け人が過去に債務整理している場合どうなりますか?

これまでの質問とは別件です。
現在、私個人が持っている債権があります。これを債権譲渡しようかと検討していますが、その譲受人(予定)が過去に債務整理をしているのですが、その場合、名義変更し譲渡しても、債権回収することが法的に不可能というような事を聞きました。本当でしょうか?
2014年09月02日 15時39分

みんなの回答

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
ありがとう
過去に債務整理をしていたとしても,新しく債権をもつことは通常は問題がないと考えられていると思います。したがって,債権回収もできる可能性が高いと考えます。

2014年09月02日 15時58分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ベストアンサー
ありがとう
過去に債務整理をしていた人であっても、新たに譲り受けた債権が回収できないといったことはありません。

破産手続中で管財人がいる場合には、本人の財産処分権が制限されますので、新たな債権を譲り受けるとか、行使するといったことが制限される場合もありますが、既に手続が終わっている場合であれば問題ありません。

もしかしたら、譲受人でなく、あなたの持っている債権の債務者について、過去破産していたら債権譲渡しても回収出来ないことがある、の誤解ではないでしょうか。もしあなたの債権の債務者が破産して、あなたの債権についても破産手続で「免責」されたのであれば、第三者に対して譲渡しても回収は法的に強制できないことになります。

2014年09月03日 11時20分

相談者
古川先生、鐘ケ江先生、ありがとうございました。

2014年09月08日 20時07分

この投稿は、2014年09月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続分を譲渡する方法l自分の相続分をあげたい人がいる場合の手続き

「遺産はいらないが、自分の取り分を譲りたい人がいる」。このような場合、「相続分の譲渡」を行うことで、自分の相続分を特定の人に譲ることができま...

この相談に近い法律相談

  • 債権譲渡

    債権譲渡は聞いたことありますが、債務譲渡というのは存在するのでしょうか?また、債権譲渡の場合、債務者に対して債権者が内容証明等で通知しないといけませんが債務譲渡をする場合の処理方法はあるのでしょうか。

  • 債権譲渡

    「債権譲渡は、譲渡人が債務者に通知するか、債務者が承諾しなければならない」とありますが、口頭での通知でも債務者が承諾すれば成立するのでしょうか。

  • 時効の援用しましたが

    時効の援用についてです。 複数社に時効の援用を行いました。そのうちの1社が債権譲渡していたのがわかり原債権者はなにも通知はないのですが、債権譲渡先より請求書がまいりました。 債権譲渡になっても中断事由にはならないと聞きましたがこういう場合は債権回収会社にもう一度時効の援用をするのでしょうか? 原債権者は何も言...

  • 債権債務の移転について。事業譲渡と合併の違い。

    お世話になります。 債権債務の譲渡について、事業譲渡に伴う場合は民法467条の 規定により、債権を譲渡した者が債務者に対して債権を譲渡した旨の通知を行うか、 債務者の承諾が必要となると思います。 これに対して、会社合併により発生する債権債務の移転はどうなるのでしょうか? 合併される側の債権者は、債務者に対...

  • 債権譲渡された債権について

    AとBの間で合意されていた債権債務があります。合意締結後間もなく、ABとの間で結ばれた債権をCへ譲渡しました。譲渡通知のみがAに届いております。譲渡通知が届いてから間もなく、Bは破産申請をして破産が成立しました。Aへの債権について、Cへの債権譲渡は他の債権者等からも認められたようです。因みにこの債権は取引成立した場合...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。