1. 弁護士ドットコム
  2. 債権回収
  3. 回収方法
  4. 債権回収の時効について

公開日:

債権回収の時効について

2019年01月18日
平成21年に貸金請求訴訟で勝訴し、預金債権差押えさを4月に、動産の差押えを6月実施しましたが、
相手も上手で、住民表の住所地は実家にし、実生活の住所地は別にしているため、
いずれの差押えも空振りになりそれ以後放置状態でした。
質問は以下の3点です。
1.もうすぐ時効ですが、時効の起算日は.判決日からですか、それとも動産の差押えで、
 差押えの不能の通知をもらった日から起算ですか?勝訴判決日?債務名義発行日?
2、いずれの差押え不能の通知書が手元に保管していたはずがみあたりません。
  再度、預金と動産を差押えようと思いますが、10年前の不能通知書は添付が必要ですか、
  必要なら裁判所に原本なのか写しなのかわかりませんが保管されており、写しを
  発行してもらえますか?
3.だめもとですが、とりあえず最悪でも時効の成立だけは阻止したいのですが、ほかに方法があればご教授
 ください。

以上です。よろしくお願いします。
相談者(752264)の相談

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3 債権回収に注力する弁護士
ありがとう
1について

債務者に差押命令は送達されましたでしょうか。
送達されていたら時効は中断しますが、送達されていないとすると、差押えの申立をしても時効は中断しません。
とすると、判決確定の翌日から10年で時効が完成します。

2について
不要です。
債務名義、本件ですと判決正本があれば差押え可能です。

3について
もう一度訴訟提起をされてみてはいかがでしょうか。
これが簡便と思います。
時効中断のための再訴は訴えの利益があると判例上も認められていますので可能です。

ご参考までに。

2019年01月18日 21時51分

相談者(752264)
前回に続きありがとうございました。

あつかましいと思いますが、あと一点だけ確認させてください。

1.再訴訟可能ということですが、一事不再理の原則から、裁判官によっては、棄却される可能性もあると考えていたほうがいいですか?

2019年01月19日 01時04分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3 債権回収に注力する弁護士
ありがとう
いえ、時効援用のための提訴は、実務上それなりにありますので、その旨を訴状に忘れすに記載すれば、棄却されるリスクは極めて低いものと思料いたします。

2019年01月19日 10時31分

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 仮差し押さえについて

    銀行の口座を仮差し押さえされたら、その口座はずっと仮差し押さえが続くのですか?また仮に10月1日に仮差し押さえされたら、10月2日に入金があった場合、どうなるのですか?裁判所の差し押さえ書面には銀行口座の仮差し押さえの文章は一般的にどう書かれているのですか?教えて下さい。

  • 債権執行、銀行差押えについて

    給与未払いで裁判をしました。 相手に支払命令が出ましたが、支払いがされず、債権執行申立ての手続きをしました。 銀行の支店までわからず、債務者の近所の支店を当てずっぽうで3つに分けて申立てしました。 今まだ結果を待っているところですが、もし一部取立てが出来て、残りが空振りした場合、取立てが出来た口座を再度差押えら...

  • 銀行口座の仮差し押さえについて

    仮差し押さえについて教えて下さい。ロ-ンが払えず、債権回収会社から請求がきて、裁判になるという書面がきました。まだ裁判所から提訴されましたといいうような書面は全く届いておりません。裁判所からの書面が全く届いていなくても、銀行預金の仮差し押さえはできるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 個人事業の差押えは可能でしょうか?

    知人に貸したお金が帰ってこないので差押えをしたいのですが、相手は届け出せずに個人事業を営んでおりまして、業務受託先から毎月フリコミガあるようですがその受託先からの振り込みを差押えは出来ますか? よろしくお願いします。

  • 銀行口座の差し押さえについて

    お尋ねします。銀行口座を差し押さえられた場合、差し押さえ書面に「みつるまで」と明記されていますが、そうなるとその銀行口座はずっと差し押さえされているわけですか?逆にその口座は、悪く言えば使えないと言う事ですか?また各銀行の口座をすべて差し押さえされた場合、私が死ぬまで押さえられ、公共料金の自動引き落としも残高不...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。