朽廃建物の債権回収方法

公開日: 相談日:2017年06月12日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

築50年以上の借地権付建物(古くてとても人が住める状況でなく、今は誰も住んでません)に、私の金銭消費貸借による抵当権が仮登記されております。債務者が死亡し相続人は相続を放棄しました。私としては地主に借地権を買い取ってもらいたいのですが、地主は建物が古く朽廃しているので借地権は解約されたと言っております。ここで質問ですが、
1.仮登記はそのままでも良いのでしょうか?本登記にした方が今後有利になりますか?
2.借地権を地主に買い取ってもらう以外に、債権の回収方法としてはどのような方法があるのでしょうか?

558924さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    債権回収
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 1.仮登記はそのままでも良いのでしょうか?本登記にした方が今後有利になりますか?

    抵当権を実行したいのであれば、本登記の必要があるのではないでしょうか。

    > 2.借地権を地主に買い取ってもらう以外に、債権の回収方法としてはどのような方法があるのでしょうか?

    相談者はあくまで抵当権者であって、借地権者ではありませんので、相談者が地主さんに買い取ってもらうことはできないと思います。
    なお、抵当権を実行して、誰か競売で買ってくれる人がいれば、配当がある可能性はあります。

この投稿は、2017年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから