債権時効援用の内容証明の書き方

タイトルの通り、某サラ金会社からの債権について、時効援用を内容証明で伝える準備をしております。
個人での送付のため、穴のないようにやりたいと考えています。

1.時効援用する債権が商事債権であること
2.正当な理由がないまま5年以上経過し、すでに時効が成立しているということ

これらを裏付けるものとして
1については会社法第5条、商法第503条2項により、商事債権であること

2については、商法522条により債権が時効によって消滅すること


法の文言等、これらの記載で間違いなかったでしょうか?
(あまり詳しく書かなくても時効の援用にはなるのかもしれませんが、きちんとした理由を述べたいと思いまして・・・)

よろしくお願いいたします。
2011年09月06日 22時51分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
時効援用の通知は条文を引用しなくても有効です。
その条文で間違いではありませんが、1.については、条文の解釈から導かれる結論なので、単に条文を引用するだけだと不正確とも言えます。
以下の最高裁判決をご参照下さい。

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=35796&hanreiKbn=02

2011年09月06日 23時03分

弁護士A
ありがとう
仮に詳しく援用の理由まで述べたいなら、以下のような具合でしょう(あくまで一例です)。

「貴社の私への貸し付けは商行為に当たるので(最高裁平成20年02月22日判決)、貴社の私に対する貸金債権は「商行為によって生じた債権」(商法522条)に該当します。
そして、貴社はこの債権を行使しないまま既に5年以上経過しております。
そこで、本書面をもって、貴社の私に対する貸金債権について消滅時効を援用する旨通知いたします。」

2011年09月06日 23時06分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1については会社法5条だけでよいと思いますが、せっかく商法503条2項を挙げておられるなら商法4条1項も追加しておいてもよいでしょう。また、2については、「商法522条本文」と書くのが正確でしょう。
なお、条文はあえて挙げる必要はありません。「最終弁済日から5年が経過しているので、消滅時効が完成しています。そこで、本書をもって援用します。」で十分でしょう。

2011年09月06日 23時06分

相談者
皆様、回答ありがとうございました。
より明確な文章を作成できそうです。

また、文言の使い方についても、ただ並べるのではなく、流れに沿って使いたいと思います。

大変助かりました。ありがとうございました。

2011年09月07日 09時06分

この投稿は、2011年09月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

この相談に近い法律相談

  • 適用法律のミス

    母の債務について債権回収会社から支払い催告通知が普通郵便で来ました。 信販会社が持つ債権を譲渡されたみたいですが、10年経っており時効中断事項が見られないため、当方は民法規定の167条1項を根拠に時効の援用を内容証明郵便を送付して主張しました。 しかし、後々になって商法の時効が適用することを知りましたが、この場合もう...

  • 商法522条・自白・消滅時効が撤回

    貸金裁判において債務者が貸金の存在を自白しました。 しかし、債務者の代理人司法書士が自白の撤回と消滅時効(商法522条)を主張してきましたが、債務者が貸金の存在を自白した時点で消滅時効が撤回されることは無いのでしょうか。 やはり、商法522条は適用されるのでしょうか。

  • 休眠or放置された法人の買収及び時効の援用について

    休眠or放置された法人の買収及び時効の援用についてご教示ください。 よろしくお願いいたします。 起業をしたいと思っていますが、 マーケティング戦略上の理由により、「社歴」を有効活用したスタートアップ営業を考えています。 そのため、休眠or放置された法人の買収しようと考えていますが、 大抵、そのような休眠や放置され...

  • 消滅時効を援用する旨、内容証明を出しました。契約書は?

    先に消滅時効を援用する旨、業者へ内容証明を送付しました。 時効中断事由があるなら書面で回答するよう書き加えましたが 業者から特段アクションはありません。 さて、仮に消滅時効が完成したと仮定した場合 契約書は通常、業者から返送されるものなのでしょうか? それともこちらから返送の要求をするのか または、返送そのも...

  • 「原稿料」の債権時効は何年ですか?

    債権回収を予定している者です。 出版業界でのいわゆる「原稿料」は、 民法で定められた「短期消滅時効」の何年に相当しますか? なお、債権者=私は、いちおう2年と考えて、 時効前に中断させる予定を立てております。 もし、何年になるか特定するのが難しければ、 「2年未満の時効の援用を、債務者側が主張して通るかどう...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。