「事実上の債権放棄」に該当する事柄は何ですか?

法人の債権につき、その法人が
「この債務は放棄する。この債権につき、今後、債権者に支払いは要求しない」
旨を、法的に有効な書面等にしたり、債権者に口頭で伝えその録音などがあれば債権は放棄されたことになると思います。(間違っていたらご指摘ください)

ではそれら、法人の債権者からの具体的なアクティブがなくとも
「事実上の債権放棄」
として法的に(裁判所的に)認められる事柄は何でしょうか?

長期間、支払いの催促がないこと、でしょうか?
法人としての活動が長期間ない事、でしょうか?
法人の銀行口座を解約していたり、法人住民税の均等割りを滞納していること(利益ゼロでも赤字でも納税義務がある)でしょうか?
法人が倒産したこと、でしょうか?

債権者側は、何をしてしまうと、「債権者は事実上の債権放棄をした」とみなされてしまうでしょうか?
債務者側は、債権者のどの行為をもってして「債権者は事実上の債権放棄をした」と主張できるでしょうか?


それとも
「事実上の債権放棄」
ということが法的に認められることはなく、
「法人のもつ債権は、いかなる場合、事象も”事実上の債権放棄”にはならない。
唯一認められるのは”請求の時効が到来したとき”であるが、これとて裁判所に対して時効確認請求訴訟を
提起して裁判所に認められるまでは時効による債権消滅はない、」
でしょうか?
2017年02月13日 07時02分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>債権者側は、何をしてしまうと、「債権者は事実上の債権放棄をした」とみなされてしまうでしょうか?

客観的に、事実上債権放棄をした、といえるような行動を取ったときでしょうね。

債権放棄と取れるような発言を行ったとか、帳簿上に債権放棄を裏付ける記載を行っていることなどが考えられます。
ただ、発言だけであれば、客観的に証明することは難しいかもしれません。

>債務者側は、債権者のどの行為をもってして「債権者は事実上の債権放棄をした」と主張できるでしょうか?

客観的な行動を指摘するくらいでしょう。
ただし、証明責任は債務者側にありますので、債権者が争うのなら、客観的な証拠を示す必要はあります。

2017年02月13日 07時16分

相談者
黒岩 英一 弁護士へ
ご回答 ありがとうございました。

2017年02月13日 07時28分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
> 「事実上の債権放棄」
> として法的に(裁判所的に)認められる事柄は何でしょうか?

1 「事実上の債権放棄」という概念はなく、「黙示の債権放棄」になります。
2 「債権の存在を認識しながら合理的理由無くして長期間請求しないこと」が必要になります。
3 ご記載の事情だけでは「黙示の債権放棄」を認定することは難しいでしょう。

2017年02月13日 07時59分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 長期間、支払いの催促がないこと、でしょうか?
> 法人としての活動が長期間ない事、でしょうか?

このあたりでしょうが、ただ、これだけでは相当に長期でなければならないでしょうし、通常はその前に時効がくるかと思います。
上記に加えて、その債権がないことを前提に行動していることの事情なども必要でしょう。

2017年02月13日 08時55分

相談者
高橋 淳 弁護士
岡田 晃朝 弁護士

ご回答ありがとうございました。

2017年02月13日 22時51分

この投稿は、2017年02月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債権放棄。他に何かありますか?

    父の死亡後、質屋さんも約5万円の借金がありました。 質屋さんに父が亡くなったことを告げると。 債権放棄します。とのことでした 3年前に質屋を廃業されているとのことでした。 父の住民票を持ってきて頂ければ、債権放棄をしたことの 確認書をお渡ししますのことでしたが 債権放棄された債権は他の債権回収業者等に渡ったり...

  • 相続放棄をした後の消滅時効の援用の申し出について

    債権者から、父親への貸付金の未償還金について、法律で定められた返済義務の期限を過ぎており、民法上最上位の相続人(ご令室とご子息)全員と母親が、消滅時効の申し出をした時点で時効が成立し、返済が免除となる旨通知がありました。 なお、母親(配偶者)と子供たち全員(相談者も含む)は家庭裁判所への相続放棄手続きを完了して...

  • 債権消滅手続きとはなんでしょう??

    債権消滅手続きとは刑事上、ではなく民事上の返済方法?なのですか?

  • 債権者から訴訟を起こされる可能性

    相続が発生し、何年も持ち分が決まらない場合がると思いますが 相続人の中に債務がある人がおり、 遺産で債務返済を考えていたが資産の下落で 予定が狂ってしまった。 そんな時、 債権者から損失補てんをしてくれと 訴訟をを起こされるようなことは無いのでしょうか?

  • 債権差押命令について

    裁判で債権者が差し押さえをすることができる判決をもらったのに、債務者に対しては差し押さえをしないで債権差押命令をして認められた場合は、債権者は第三債務者に請求し金銭を取り立てるということになると思うのですが、債権者は債務者に対しては請求や差し押さえをしてくることはないということなのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。