債権時効の援用に付いて

先日 債権の時効に付いて質問した者です(質問番号23551)が、おそらく時効が成立しているだろうとの回答でした、そこで援用に付いて知りたくて法テラスに質問した所 次の様なアドバイスを頂きました
≪「消滅時効の援用をするには、どうすればいいですか?」

▽法制度
・時効を援用する旨を相手方に伝えればよく、口頭でも書面でも可能です。
・形式は特にありませんが、内容証明郵便を配達証明付で発送すれば、後日時
効の援用の有無について争いになることを防ぐことができます。確実に時効
援用を明らかにする必要がある場合には、その様な方法で行うとよいでしょ
う。

[補足]
・特定の方式によらなければ時効援用ができないというわけではありません。
・内容証明郵便は、郵便局と本人のところにも同一内容の控えが残りますので
、どのような内容をいつ出したのかを後日明らかにすることができます。
なお、内容証明郵便だけでは相手に届いたことを証明できませんので、届い
たことを否定されそうな場合には配達証明付で発送するのがよいでしょう。

※詳しくは、弁護士や司法書士等の専門家に相談するとよいでしょう。≫
そして更に援用の文章の書き方などを聞きたくて市の法律相談に行った所 担当の弁護士さんが 援用は個人で直接しては駄目だ、訴状を書いて簡易裁判所に申し立てろと言われました。法テラスでは援用に特に形式は無いとアドバイスを受けたと伝えると そんな事は無い 裁判所に申し立てるのが唯一の方法だと言われました。いったいどれが本当なのでしょうか?宜しくお願い致します。
2010年10月18日 16時34分

みんなの回答

山崎 佳寿幸
山崎 佳寿幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 熊本県2
ありがとう
消滅時効の援用方法に定まった形式はありませんので,口頭でもよいといえばよいです。
わざわざ裁判を起こす必要はないと思います。
ただ,裁判で認定された方が安心と言うことはあります。
しかし,相手から何も言ってこないのにわざわざ裁判を起こすのも費用的にどうかなと思います。
相手から裁判が起こったときに,答弁書で時効を援用するという方法で良いと思います。
他方で,相手が裁判を起こすことを牽制する意味で,普通郵便でも構わないので書面を送るメリットはあると思います。

2010年10月18日 16時41分

弁護士A
ありがとう
「裁判所に申し立てるのが唯一の方法」といわれたとのことですが、時効援用通知に関する限り、そのようなことはありません。何か別の話と聞き間違えたのかもしれませんね。

ただ、最終的な解決を目指して(時効援用通知を出しても業者から訴えられる可能性は残りますので)、はじめから裁判を提起するという意味であれば、そのとおりです。

2010年10月18日 17時53分

この投稿は、2010年10月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

この相談に近い法律相談

  • 時効援用

    昨日、時効援用を出したのですが、内容証明ではなく特定記録で速達で出し今日の昼頃に届くみたいなのですが、やっぱり、特定記録ではなく内容証明で送った方が効果はあったのでしょうか? もし、相手側が裁判の手続きをしていた場合は時効援用はどうなるのですか?

  • 先ほどの。

    先ほどの質問の続きですが、時効の援用の内容証明書の書き方を教えて下さい。

  • 援用通知送付後の対応

    時効援用通知書送付後、貸し金サンは、どう一般的にでてくるのかと日々不安です。中断事項があれば書面で送付依頼しましたが裁判所から通達がくるのでしょうか。教えて下さい。

  • 答弁書による時効の援用について

    答弁書で時効の援用を行ったところ、訴訟の取り下げ書が送達されて来ました。 業者からの取り下げ書の日付が口答弁論期日前になっています。 念のため内容証明で消滅時効の援用を通知した方がいいでしょうか? よろしくお願いいたします

  • 「公印の付いた文書」と条件を示す場合,外国の署名のみの文書は有効か

    外国人から手続き,契約などに必要な証明書を提出してもらう場合, 所属する機関などの証明書の要件に「公印の付いた」という但し書きがあれば, 外国では通例の「署名」の付いた書類でも有効とみなすべきでしょうか。 「印」という条件で通用するのは限られた判子文化圏だと思いましたが, 署名のみの書類の有効性について,どう解...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。