債務の時効中断について

知人が経営している会社が実質倒産状態に陥り、現在債務不履行に陥っております。債務内容は保証協会の保証のついた借入が複数銀行から数千万円と1銀行からプロパー融資が1千万ほどで、全ての借入に対し、知人のみが連帯保証人になっており担保の提供は無い状態です。知人としては現状破産するにもお金が掛かるので、5年後の時効までに新たな収入源が見つからなかったら時効を援用するつもりでいるようです。
そこで質問なのですが、知人は、保証協会の債権回収代行会社からの催促電話に、「今はお金が無いから払えない」と言っていますが、この電話のやりとりは「債務承認」にあたり、時効の中断用件になるのではと心配しているのですが、電話にてお金が無く支払えないとの回答は「債務承認」にあたるのでしょうか。
法的な面を知りたいので、弁護士の方からの回答を望みます。
よろしくお願いいたします。
2012年12月20日 06時37分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
「今はお金が無いから払えない」と言っていますが、この電話のやりとりは「債務承認」にあたり、時効の中断用件になるのではと

・・・債務承認には該当しないと思います。

5年の時効期間経過を目指すのは大変だと思います。それまでの間何かと請求に怯えなければなりませんので。

自己破産をお勧めします。

2012年12月20日 07時11分

この投稿は、2012年12月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自己破産していない生活保護受給者から債権回収(個人間金銭貸借の場合)

    自己破産していない生活保護受給者に対して、50万ほど金銭の貸付債権があります。 2つ質問があります。 1.返済滞納している生活保護受給者から確実に貸付金額を   回収するには、具体的に何をすればよいか? 2.世帯収入のある生活保護者に月1万(またはそれ以下)の   返済は困難か?(生活保護費そのものからではな...

  • 債務承認弁済契約書について

    現在、破産を検討している会社経営者になります。 取引先への支払いが滞ってしまったため債務承認弁済契約書に署名捺印しました。 会社の連帯保証人として私個人がなっております。 その契約書のなかで「期限の利益の喪失」という項目があり ・乙において次の各号の一つにでも該当した場合は、甲より何らの催告なくして、本件債務に...

  • 保証協会の代理弁済時の詐欺の時効計算開始日について。

    知人が6年前に銀行の信用金庫から信用保証協会を保証人として設備購入目的で融資を受け、その後資金繰りが出来ず返済せずに、飛ばしていた結果一年後に保証協会が銀行側に代理弁済しました。 現在保証協会とは毎月の分割で話は済み毎月返済していますが、知人がどのように融資を受けたか分からないのですが、例えば源泉を多めの金額で...

  • お助け下さい。

    4年前に経営不振になり、個人民事再生を行った個人事業主です。 再生通りの返済が困難な状態にあります。 先日、債権者である保証協会の担当者の方と今後の返済について話し合いをさせて頂きました。 その席で、債務残高確認書なる書面への署名捺印を求められました。 そこで質問なのですが、債務残高確認書に私だけでなく、本債務...

  • 連帯保証人の保証債務一部履行は債務者の時効中断となるか?

    銀行からの分割返済債務の『時効の援用』を検討しております。期限の利益喪失を原因として債務者の消滅時効は5年超経過しておりますが、その間で連帯保証人が保証債務の一部を履行しております。この場合、債務者の消滅時効は成立するのでしょうか? 補足:一度弁護士に相談して時効中断事由が見当たらないとの回答を頂いておりますが...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

債権回収のニュース

  1. 滞納されたNHK受信料「5年で時効」 最高裁判...

活躍中の弁護士ランキング

債権回収の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。